ラーパーさんの「花の谷」だより 



ブルーベリー狩り、今夏は中止です。


コロナウイルス感染防止のため、2020年夏のブルーベリー狩りは、行わないことにしました。
大変残念ですが、検温や消毒、受付での密集回避など、年寄りふたりでは、充分に対策できそうにありません。
また、病院まで1時間以上かかる山の中のため、もしものことがあると、みんなが困ってしまいます。
どうかお許しください。
来年をめざして、手入れに努めますので、よろしくお願いします。







<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
六輪のササユリはどこへ行った


「やられた。やっばり掘られちゃった」
 知り合いの人が、顔をあわせるなり言いました。

 数日前、我が家近くの村道わきに、なんと6個ものつぼみをつけた笹百合を見つけたのでした。
「こんなにたくさんつぼみをつけたら目立ちすぎるよ。どうしたもんだろう」
 あまりの見事さに二人であれこれ相談しましたが、いい方法を思いつきませんでした。

「なるべく葉っぱを残して、つぼみの部分だけ持ち帰ろうか」
 地主さんもいることだし、ちよっとそんなわけにもいきません。でも、そうすればよかった。

 早速駆けつけてみると、あの素晴らしい6輪のつぼみはどこにもありません。そろそろ開きかけた頃だったと思います。

 「掘りとってあるけど、この深さでは球根までは、盗っていけなかったかもしれない」
 もしそうなら、来年はだめでも再来年には再び花をつけるかもしれません。いちるの望みを託すことにしましょう。

 「ササユリはむつかしい。少しはなれたところに動かしただけでも、咲かなくなるぞ。いつのまにか消えてしまう」
 ある村の人は言っていました。「やはり野におけ・・・」なのに。

 写真は、今年我が家の敷地に突然咲いたササユリ。近くにもう一株、一輪咲きのも出現しました。去年まではまったく気がつきませんでした。

 咲きかけたところで、葉を残して、花の部分だけ家に持ち帰りました。でも、香りが強すぎて・・・。

コメント
from: ラーパー   2008/07/10 9:15 PM
写真を撮っておけばよかったのですが・・・。

咲いた段階で花をきらずにおくと、株がふえるわけですね。
 
 我が家では、今回は球根を大きくして来年の花数を増やすつもりで、切りました(それと、採られないために)が、どちらにするか迷うところです。

 
from: kanbo   2008/07/10 3:32 AM
6のささゆりですか。見たこと無いです。
2輪のは見たことあります。

当家の田の土手には毎年咲くのですが、1輪ばかりです。
毎年咲き終るまで草刈をせずにいたところ、大分株も増えてきました。
コメントする