ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷のブルーベリー狩りは8月12日まで、13日からは閉園となりました。
令和元年は、7月6日に開園しました。
7月の長雨と、このところの暑さで、ブルーベリー狩り、順調とは言えませんでした。
それでも、みなさまに助けられて、ここまでなんとか来ました。
ありがとうございました。

雨天傾向の日は、長靴かサンダル、レジ袋2枚、上下雨ガッパ等、準備をしておいでください。
暑い日には、麦わら帽子などの用意が必須です。
麦わら帽子は、無料でお貸しすることもできます。

摘み取り期間中のみ、園内でのワラビ採りも可です。(料金は入園料に含まれています)。
今年も「ブルーベリー畑巡り」あります。7つの畑から文字を集めると、粗品の木のカケラ(ほんとうに粗品です)がもらえます。

雨天の日のみ休園します。
ですが、遠くから来る人が多いので、雨天でもやってることが多いです。電話をしてみてください。
月曜日もやってます。
予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。
来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニパックコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大パックコース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児は無料です。ミニパック付きは100円。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。



<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
桜見物の穴場。泉龍院の枝垂桜


 R153号の山吹の信号から、東に天竜川を万年橋で渡ると、山の中腹に目指す泉龍院はありました。
 ベテラン向けの狭い山道を登った駐車場には、1台きり車があるばかりで、人影も何もありません(4/6日曜日)。飯田などの桜の名所のにぎわいとはぜんぜん違った趣です。

 写真はお寺裏手の高台、墓地から撮ったものです。天竜川を挟んだ向こう、西の方向に中央アルプス木曽駒ケ岳あたりの白い峰があざやかに見えました。桜はピンクの濃い枝垂桜でまったく見事なものでした。

 お墓へ上っていく途中、桜の木の近くで、ミツバチのすごい羽音が聞こえてきました。古い巣箱らしいものがあったのですが、そこにハチが出入りしている様子はなくて、どこか他に巣があるのか、と探してみましたが、わかりませんでした。
 山門近くの桜の木のところでもやはり羽音は聞こえたのですが、これまで訪れたところでは、あんなにすごい蜂の羽音を聞いたことはなかった気がします。どういうことだったのでしょうか。

 泉龍院は境内がとてもきちんと整備されていて、藤の花の名所でもあるようでした。桜の木の下で、池に浮かぶ花びらを撮影している人に会ったばかりで、他には誰も会いませんでした。
 気持ちばかりのお賽銭を入れてきました。
コメント
from: なおみ   2008/05/07 9:08 AM
 終わってしまいました、ゴールデンウィーク!
 人ごみを嫌い、家で庭仕事をして過ごしてしまい、息子くんにしてみたら少々ご不満な連休でした。
 でも息子くん、「鳥の巣箱を作るんだ」と近所の建築現場から板切れ棒切れ等を貰ってきて、おとーさんとギコギコ、トントンとやっておりました。さて、どんなんが出来ることやら。
 みどりの日に売木村に行こうかなぁと思っていたのに、今年はきちんと計画を立てなかったので、私の頭の中だけで終わってしまいました。ザンネン…
 今年も農村留学の時期ですね。 生き生きして準備する先生の姿が想像できます。 でも、張り切りすぎて、体調を崩されませんよう、御身体御自愛下さい。
from: 田中一郎   2008/04/24 11:59 PM
去年に引き続き、参加していただき本当にありがとうございます。
一年経つのは本当に早いものです。
ひらひらと舞い落ちる桜の花びらに、幾ばくかの寂しさとともに見送って早一年、
桜は、又前年と同じように咲いてくれました。
本当に年年歳歳です。
そう思うと同時に、やはり人の世は前年と同じというわけにはいきません。

そこにある思いを、やさしく春色で包み込んでくれる、桜のある景色を、
今年も撮って下さり、本当にありがとうございます。
これで、今年一年元気で過せそうです。
本当にありがとうございます。
from: ラーパー   2008/04/18 7:52 PM
素晴らしいブログに写真を掲載していただき感謝しています。
 さぼり三昧のブログですがよろしければいつでもご引用ください。
from: 田中一郎   2008/04/17 10:19 PM
お久しぶりです。
田中一郎です。
去年、「さくらの散歩道」に参加していただいた数少ない方々に、コメントを出しております。
どうか今年も素敵な桜の写真1枚を、あなたのブログ紹介のため、
私のブログに掲載させていただだけないでしょうか。
TBを送っていただくとありがたいです。
掲載の件よろしくお願い致します。
コメントする