ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷のブルーベリー狩りは8月12日まで、13日からは閉園となりました。
令和元年は、7月6日に開園しました。
7月の長雨と、このところの暑さで、ブルーベリー狩り、順調とは言えませんでした。
それでも、みなさまに助けられて、ここまでなんとか来ました。
ありがとうございました。

雨天傾向の日は、長靴かサンダル、レジ袋2枚、上下雨ガッパ等、準備をしておいでください。
暑い日には、麦わら帽子などの用意が必須です。
麦わら帽子は、無料でお貸しすることもできます。

摘み取り期間中のみ、園内でのワラビ採りも可です。(料金は入園料に含まれています)。
今年も「ブルーベリー畑巡り」あります。7つの畑から文字を集めると、粗品の木のカケラ(ほんとうに粗品です)がもらえます。

雨天の日のみ休園します。
ですが、遠くから来る人が多いので、雨天でもやってることが多いです。電話をしてみてください。
月曜日もやってます。
予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。
来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニパックコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大パックコース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児は無料です。ミニパック付きは100円。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。



<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
長寿の里の理由は
JUGEMテーマ:地域/ローカル


「90歳を越える人が男性1人、女性は3人もいるそうですね。」 
 すぐ上の集落の一回り年上の人に、当地、岩倉の里のことについて気になっていたことを聞いてみました。
 その人の親の世代にあたる人たちのことについて、ということになります。

「戸数はたぶん10戸ちょっとですか、半径数百メートルくらいの中に4人、でしょう。西から北にかけては山に遮られていて、東南がゆるやかな斜面で開けていますね。
 冬も過ごしやすいせいだからでしょうかねえ。空気も水もきれいだし・・・」

 そう尋ねたのですが、夏はともかく、冬は最低気温が−20℃近くにもなる標高850から900メートルの地です。冬も過ごしやすいというのは、我ながら変な気がしました。
 寒暖の差が激しくて、メリハリが利いているから、トマトもトウモロコシも米もよく育っておいしい、という話はありますが、ここは人間のことですし、おいしさの話でもありません。

 いまでも田んぼの草取りを手作業でしてしまう人とか、国道脇の直売所まで売ってもらう野菜を数百メートル歩いて届ける人だとか、とにかくみんなが生涯現役だからかもしれません。
  
 写真はいわゆるイメージ、という種類のものですが、なんとなく桃源郷的な感じがしませんか。
 もっとも、男性が全国1位、女性が全国4位の長寿県の長野県では、どこででも見かけるような風景写真でもあります。

「うん、それもあるかもしれんが、ここは100年くらい前に開拓でやっと人が入ったばかりのところ、ということもあると思うわ」
 一瞬、何のことかと思いました。
「長生きしとる人たちの親たちの頃に開拓に入ったんだわ。何にも食べるものがとれずに苦労したでなあ。よそのもう少し楽をしたところの人たちよりは長生きが多いわ」

 要は、粗食で苦労に苦労を重ねて暮らしてきたから長寿が多い、という説のようでした。

 

 

  
コメント
from: ラーパー   2008/02/09 5:46 PM
大雪、よかったですね。土曜日だから、体育の時間の雪合戦がなくて、子どもたちは残念かも知れませんね。

 ギョーザ騒ぎについては、一言あるのですが、まあそれよりも給食関係の方々のご苦労がしのばれてなりません。
 
from: shigeru   2008/02/04 10:08 PM
 こんばんは。ご無沙汰しております。
 こちらにもやっと雪が降りました。日曜日の朝、外を見たら車の上に雪が少し積もっていました。やっと「雪」を見ました。
 売木は寒いでしょうね。雪はどの程度降ったのでしょうか。下界はギョーザ、ギョーザで大変です。給食にも大いに影響を及ぼしています。
 ところでこの寒さの中でラーパーさんは毎日どのようにお過ごしなのでしょうか。ぜひご披露ください。
from: なおみ   2008/02/03 8:27 AM
 今朝、雨戸を開けると薄っすらと雪景色!(アスファルトのところは溶けてましたが…)
 あぁやっと降りました! でも、晴れてインフルエンザが治った息子くんの反応は、いまいち。 もっと積もっていないとダメだそうです。今シーズンはだめでしょうねぇ。 
コメントする