ラーパーさんの「花の谷」だより 

2017年は、8月10日(木)に、ブルーベリー摘みを終了しました。

ありがとうございました。


雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
村道のささゆり


「去年のささゆり、今年もあったよ」
何日か前、ある人が教えてくれました。村道の脇の草むらの中に、去年、一輪の花をつけていて、喜んだと共に、やきもきしたのでした。

「もう、なかったみたいだよ。どうしたのかしら」
 数日後、ソラの散歩を兼ねて見に行った奥さんが残念そうに言いました。

 ところがそのまた数日後、軽トラで現場を通りかかると、なんと咲いたばかりの花とつぼみとをつけて、草むらの中に、ささゆりがあるではありませんか。早速、写真を撮りました。
「花をつけていると思って探したから・・・。それで見落としたのかもしれないね」
 それにしても、村道の脇にささゆりが咲いているなんて、素晴らしいではありませんか。
 
 でも、つぼみのうちならまだしも、あんな村道のすぐ脇で、花を咲かせたら、目立ってしまいます。
 まして、二輪も花をつけたときに、心無い人が通りかかったらどうなるでしょうか。いや、そんな悪い人はいないとは思うのですか・・・。

 そして、昨日。ソラの散歩に足を伸ばして見に行きました。
 なんと、まだありました。よかった。それもふたつも花をつけて・・・。

 ところが、です。
 地区の村道草刈り作業が近く行われるためか、そのあたりは一足先に草刈りがしてありました。
 もちろん、ささゆりは安泰でしたが、周りの草は刈られて、ささゆりはまる見えです。
 うーん、どうしたものでしょう。当分、夜もゆっくり眠られません。


  

 


 
コメント
from: ラーパー   2007/07/10 8:03 AM
まったくその通りと思います。

 自然の中で、種をつけるところまで置いておけば、そこから増えて行く可能性があるわけだから、とにかくそっとしておいてほしいと思いますね。
from: -   2007/07/10 4:25 AM
管理者の承認待ちコメントです。
from: kanbo   2007/07/10 4:25 AM
最近の新聞記事によると このささゆりが
絶滅種になっていて 盗掘されているとか。

この花は、切り花にしても 鑑賞期間は短いし
狭いところでは匂いがきついし
球根から掘って植えたところで、条件が合わなければ
生えてこないし

って知らないんでしょうか。

やっぱり自然のなかで咲いているのを眺める
のが一番ですネ。
コメントする