ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー狩り、今夏は中止です。

コロナウイルス感染防止のため、2020年夏のブルーベリー狩りは、行わないことにしました。
大変残念ですが、検温や消毒、受付での密集回避など、年寄りふたりでは、充分に対策できそうにありません。
また、病院まで1時間以上かかる山の中のため、もしものことがあると、みんなが困ってしまいます。
どうかお許しください。
来年をめざして、手入れに努めますので、よろしくお願いします。

以下、令和3年(2021年)夏のための、参考資料です。(作成中)

1 入園料 (時間制限なし・2,500坪の園内で、自由に食べ歩いて、お土産パックをつくる)
☆ 大人
○ミニパック付き 500円
○大バック付き 1,000円
○大パック2つ付き 1,700円
☆ 小・中学生
○パック無し 200円
○ミニパック付き 300円
○大パック付き 500円
☆幼児
○パック無し 0円
○ミニパック付き 100円
☆ペット 0円

2 開園期間
7月7日頃~8月8日頃
090の7862の4605へ確認してから、おでかけください。

<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
中村哲医師から聞いた話


「ある時、足にできものができたお母さんを、診たことがありました。」

もう20年以上も前のことです。

講演会で、そんな話を聞いたことがありました。

講師は、中村哲先生でした。

概略、次のようなお話でした。

「一目で皮膚ガンとわかりました。

足を切らなければ、命に関わると伝えました。

ところが、手術を断られてしまいました。

『もし、足を切ってしまえば、谷底まで水を汲みに行くことも、できなくなる。

それどころか、家族みんなに負担が行って、家族みんなの生活も立ちいかなくなる。

わたしがこのまま死んでいくしかないと思います。』 

そう言って、お母さんは帰って行きました。

あとで、現地のスタッフに尋ねました。

どうして、あんなにひどくなるまで、診療所に来なかったんだろう。

『先生、あの人はここから歩いて1日かかるところで、暮らしているんです。

やっとの思いで、来たのでしょう。』

スタッフは、そんなふうに答えてくれました。」


- | 17:13 | comments(0) | -
コメント
コメントする