ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷のブルーベリー狩りは8月12日まで、13日で閉園しました。
令和元年は、7月6日の開園でした。
7月の長雨と、そのあとの暑さで、ブルーベリー狩り、順調とは言えませんでした。
それでも、なんとか閉園までこぎつけることができました。
ありがとうございました。

なお、雨天傾向の日は、長靴かサンダル、レジ袋2枚、上下雨ガッパ等、準備をしておいでください。
暑い日には、麦わら帽子などの用意が必須です。
麦わら帽子は、無料でお貸しすることもできます。

摘み取り期間中のみ、園内でのワラビ採りも可です。(料金は入園料に含まれています)。
今年も「ブルーベリー畑巡り」をやりました。。7つの畑から文字を集めると、粗品の木のカケラ(ほんとうに粗品です)がもらえるというものです。

雨天の日のみ休園します。
ですが、遠くから来る人が多いので、雨天でもやってることが多いです。電話をしてみてください。
月曜日もやってます。
予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。
来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは

スマホでとすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニパックコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大パックコース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児は無料です。ミニパック付きは100円。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。



<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
笑える本です。久しぶりに大声で・・・。


「中一の娘がなんとも幸せそうな表情で読んでいて、時折大声で笑っていましたよ」
 あるお母さんからの「家族全員読みました」のメールに、そう書いてありました。

 自費出版の「ラーパーさんの・・・」(少し題が長すぎました)についてです。

「もう昔のことは忘れたつもりだったけど、あの頃のことを、いろいろ夢で見ちゃった。本に書いてあったことではないけどね・・・」
 かつての同僚で、もうひとまわり年上の女性からの電話です。年賀状で知って買いに行ったそうです。

「一晩で読んでしまった」
 何人かの人から、そういう声も頂きました。知っている人間の書いた本だからでしょうか。

「字が大きくて読みやすかった」(これって、ほめ言葉? 何人もの方からです)

 昨日、飯田アップルロードの平安堂書店へ行きました。入り口の真正面のところに置いてありました。
おそるおそる冊数を数えたら残り10冊、なんと2週間で5冊も売れたことになります。
 まさに天にも昇る心地でした。まことにありがとうございます。

 早速、用意してきたキャッチコピーを置かせてもらいました。「中一の娘が・・・」というのと、「一晩で・・・」というのとを、無断拝借して作ったものです。

 タイトルの「笑える本です。久しぶりに大声で笑いました」というのは、何人かの人の言葉をくっつけて創作したものですが、さすがにでっち上げぽいのでやめました。

 なお、万が一、「購入を・・・」という場合、ほとんどの書店には置いてありません。あらかじめ書店に注文して、取り寄せてもらっておいてから、出かけるのが無難かと思います。
コメント
from: ラーパー   2007/01/23 6:57 PM
 びっくりですが、とてもうれしいです。もちろん誰だか想像がつきます。ぜひ、夏に来てください。
 それにしても、天下の高島屋で注文してもらって、大感激です。店の人も、「そんな本・・・」と、とまどったことでしょう。

 コメント送信のあとの入力、他の人からも、そういう声がありました。
 自分もときどき失敗します。「半角にする」というところが、最初よくわかりませんでした。
 ふたつめを、「承認待ちのコメント」にしておきます。
from: -   2007/01/23 12:51 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: なおみ   2007/01/23 12:48 PM
ごめんなさい!!同じコメントを入れてしまいました!! 「コメント送信」のあとの入力が上手くできなくって…すみません。。。
from: -   2007/01/23 12:41 PM
管理者の承認待ちコメントです。
from: なおみ   2007/01/23 12:35 PM
 年賀状をいただき早速JR高島屋の本屋で予約、購入(古城の青木書店にあったのなら、わざわざ名駅まで行かなくても良かった…)、笑いながら読みました(夫が不気味がっています)。
 先生ごめんなさい。。今年、年賀状さぼりました。親戚、友人からのブーイングで、今、葉書作成中です。今年も息子の作品です。息子も小学生に通うようになりました。私が先生に出会ったように、息子にも先生のようなステキな先生に出会えることを願っております。息子の小学校の校長は、私が中3の時の担任なんですよ!!恐るべしK中の縁!!同級生には先生のこと連絡しておきます。
 そのうち、「だぁれ?」と言われるのを覚悟で、家族で花の谷に伺います。
from: ラーパー   2007/01/18 8:16 PM
お二人様、ありがとうございます。感激です。

 「寄る年波」は事実でしょうが、通院は100パーセント、飲みすぎのせいです。ご自愛を。
 それはそうと、印税が入ったら、そのときはそのときです。
 その前に飲みませんか。メールまたは電話での迅速なお誘いを、お待ちしております。
 
from: パッパラパー   2007/01/18 11:28 AM
寄る年波で病院に通い始めました。(高血圧と飲みすぎによる肝臓です。大したことはありません。)
その待合室で一気に読破しました。ブログで読んでいたのですが活字で読み直すと、また違った面白みがありました。
通常なら、「これ面白いから読んでごらん」と人に貸し出すのですが、こればかりはそうはいきません。
「これ面白いから買って読んでごらん」と言ってまわっています。
古城の青木書店では売り切れたみたいですよ。
印税で飲ませてください。m(..)m
from: shigeru   2007/01/17 1:56 PM
1月17日(水)現在、武藤書店 清洲店では残部が8冊とのこと。皆さん早く購入しないと売り切れてしまいますよ。
ラーパーさん、清洲店は大健闘です。2週間で5冊どころではありません。17冊売れてしまったのです!

皆さん、口コミ大作戦よろしくお願いします。
コメントする