ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷、今年度も、7月7日頃から8月10頃まで、ブルーベリー摘みを予定しております。

摘み取り期間中のみ、園内でのワラビ採りも可です。(料金は入園料に含まれます)

去年は「ブルーベリー畑巡り」を始めました。7つの畑から文字を集めると、粗品(ほんとうに粗品です)がもらえるものでした。

雨天休園。予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児は無料です。パック付きは100円。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、いつでも600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
漬けもの、売れているそうです。で、花の谷のワラビ採りは、ブルーベリー期間中だけとします。


「去年、なんと3けたの売り上げになりました。」

ネットワークうるぎと、若いお母さんたちで始まった漬けものの製造販売プロジェクトです。

経験豊かな村のお姉さまの助言をもとに作っています。

お母さんたちが、みんなでやる機会だから、いいことだなあと思っていました。

でも、そんなに売れているとは思いませんでした。

大口の販売先などは、ないはずなのです。

「けど、日当や原材料費を払うと、何も残らない」

だそうです。

みんながお給料をもらえれば、それはそれで良いと思いますよ。

今のところは、ワラビの彩り漬け、ミョウガの酒粕漬、紅大根の初恋漬(なんで初恋なのだろう)、など、7種類。

今年の秋には、仏キクイモの漬けものも加わるかもしれません。

いちばんよく売れているのは、ミョウガとワラビの漬けものとか。

去年、わらびは原材料不足だったようです。

そうなれば、花の谷としては、協力しなければなりません。

よって、漬けものプロジェクト専用のワラビ採り園とします。

と言うわけで、花の谷でのワラビ採りは、ブルーベリー狩りの期間中だけになりますので、よろしくお願いします。








コメント
from: ラーパー   2019/05/01 6:29 PM
なるほど、そう言う命名ですか。
この歳でも、甘酸っぱいものは大好きです。
どうぞ、たくさんワラビを採ってください。
from: ふくちゃん   2019/05/01 5:02 PM
記事にしていただいて、ありがとうございます!なんで?初恋漬にしたかというと、甘酸漬なので&#9825; 甘酸っぱい初恋の味なんです&#9825; わらびのご協力ありがとうございます。また、おひげさんと伺います。
コメントする