ラーパーさんの「花の谷」だより 



ブルーベリー狩り、今夏は中止です。


コロナウイルス感染防止のため、2020年夏のブルーベリー狩りは、行わないことにしました。
大変残念ですが、検温や消毒、受付での密集回避など、年寄りふたりでは、充分に対策できそうにありません。
また、病院まで1時間以上かかる山の中のため、もしものことがあると、みんなが困ってしまいます。
どうかお許しください。
来年をめざして、手入れに努めますので、よろしくお願いします。







<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
桑の木


花の谷には、数本の桑の木があります。

あちこちに散らばっていて、芽生えてきたばかりのようなものもあります。

たぶん、大昔に、養蚕用に栽培していた名残りだろうと思います。

実際、近くには屋根裏でお蚕さまを飼っていた、という農家がいくつもあります。

芽生えてきたばかりのは、小鳥が実を食べてタネを落としたのでしょう。

桑の実を食べてみたいと思って、そのままにしておいたら、ずいぶん大きくなりました。

でも、食べてそれほど美味しくもなく、実用性もなかったので、去年邪魔な一本を株元から切りました。

ブルーベリーの日陰になるとも、思ったのです。

すると、1年でもうこんなに大きくなりました。

他の落葉樹が紅葉してきているのに、まだ青々としています。

これなら、蚕の食料として、とても都合が良かったんだろうと、痛感したことでした。

そして、突然思い出しました。

「朝、桑の木の枝を切ってきて、お蚕さまにあげてから、2里の道を中学へ通ったものだぞ」

大正元年生まれの父親が言っていた言葉です。



コメント
コメントする