ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷、2018年のブルーベリー摘みは、8月11日以降閉園としました。

今年は「ブルーベリー畑巡り」を設定しました。7つの畑から文字を集めると、粗品(ほんとうに粗品です)がもらえるものでした。

でも、なにしろ暑すぎました。

雨天休園。予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
オオスズメバチの巣を見つける

「お墓にオオスズメバチの巣があるらしい。見に行ってくる」
村道を通りがかった知り合いが言ったので、ついて行きました。
わが家の西洋ミツバチには、このところ何匹ものオオスズメバチが、入れ替わり立ち替わりに来ています。
もはや風前のともし火です。
もちろん、タモで加勢なんて、とてもとても。
遠くから見ているだけです。
但し、少し離れたところの日本ミツバチには、まだオオスズメバチの姿はありません。
でも、いずれは見つかってしまわないかと、心配で仕方がないのです。
お墓に行ってみても、最初はそれらしいものは見つかりませんでした。
でも、情報をもたらしてくれた知り合いを、ケータイで呼び出して探すと、みつかりました。
お墓ではなく、道ひとつ隔てた山の斜面でした。
少し離れたところから見ても、大きな蜂が出入りしているのが、見えました。
「土の盛り上がりが小さい。そう大きな巣ではないだろうなあ」
今晩、煙幕を焚いて獲るということでしたが、情報をもたらしてくれた知り合いは、棄権しました。
「小さい巣くらいで、刺されたらかなわん。クロスズメなら、刺されても獲るけどなあ」
自分は、クロスズメバチ、つまりヘボであっても、刺されたくはありません。
当然、棄権といきたいところですが、はじめから数には入れてもらえないのです。
明日から、西洋ミツバチに襲来するオオスズメバチが減るか、いなくなることを願って、今宵は眠ることにします。

コメント
コメントする