ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷、2018年のブルーベリー摘みは、8月11日以降閉園としました。

今年は「ブルーベリー畑巡り」を設定しました。7つの畑から文字を集めると、粗品(ほんとうに粗品です)がもらえるものでした。

でも、なにしろ暑すぎました。

雨天休園。予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
うるぎふるさと館、11月に道の駅に


売木村のお買い物広場、うるぎふるさと館が11月上旬に、道の駅となるそうです。

トイレを24時間使用できるように、改修するとか…。

問題は、売店コーナーの拡幅というか、充実かもしれません。

と言っても、それは素人目にも、施設的に難しそう。

お金も、もうないだろうし。

まあ、こじんまりとして味わいはあるのです。

ただ、うるぎ産のものを集めたコーナーとか、工夫の余地ならあるかもしれません。

「皆さん、うるぎのお土産になるものが、買いたいみたいです」

話は変わって、先週の夜、長野地方局のテレビで、「道の駅グルメの旅」なるものをやってました。

南信州からは、どこが出るのかな、と楽しみに観ていました。

長野市などの、北信だったりすると、行くのに4時間くらいはかかるのです。

でも、一番近くて、安曇野あたりしか出なかった。

同じ長野県でも、安曇野で高速を飛ばして、2時間はかかるのでした。

あとはもう、ほとんど北信あたりばっかり。

南信州の道の駅は、ひとつも出て来なかった。

長野市からでは、いくら取材に、時間とお金がかかるといってもねえ。

木曽地方も、出て来なかったと思います。

つまり、太平洋へ流れ出る川の流域は無し、ということで…。

まあ、よくあることではあるのです。






コメント
コメントする