ラーパーさんの「花の谷」だより 



ブルーベリー狩り、今夏は中止です。


コロナウイルス感染防止のため、2020年夏のブルーベリー狩りは、行わないことにしました。
大変残念ですが、検温や消毒、受付での密集回避など、年寄りふたりでは、充分に対策できそうにありません。
また、病院まで1時間以上かかる山の中のため、もしものことがあると、みんなが困ってしまいます。
どうかお許しください。
来年をめざして、手入れに努めますので、よろしくお願いします。







<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブルーベリー、ピンチです。


一昨日の夕方、大変なことに気がつきました。

夕方のコーギー犬キュート散歩、兼園内点検に出かけて、発見したのです。

ブルーベリー園花の谷、ドライブルーベリーの摘み取り園に、なりかかっているではありませんか。

もちろん、まずくて食べられたものではありません。

ドライ直前だと、甘くて美味しいと言ってくれる人もいましたけど、それではねえ。

かくて一大決心。

昨日の朝は、剪定ばさみを片手に、実をつけすぎた枝を切ってまわりました。

本来冬の剪定で切るべきだったのに、それをしなかった罰でしょう。

本当なら水やりと行きたいところだけど、なにしろ1,000株ではねえ。

そして、枝どころか指まで切ってしまって…。

でも、今朝も頑張って剪定。

それにしても、なんで今年はこんなにたくさん実をつけたのでしょう。

これでは体力を消耗して、ブルーベリーさんたち枯れてしまいそうです。

なぜ干天の夏が来ることくらい、予見できなかったのでしょうか。

などと、ブルーベリーに八つ当たりしても、仕方がないのでした。


なお、七つの畑のうち、剪定が特に必要なのは、今のところシラカバ畑です。

他のところは、まだまだ摘み取りができ、十分に味わえます。

シラカバのブルーベリー畑は、なぜか生育が悪いのです。

コメを作っていた時代にも、いちばん最初に休耕田にさせられたようです。

そういうところが、水不足の影響も出やすいみたいです。




コメント
コメントする