ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷、2018年のブルーベリー摘みは、8月10日まででした。

来年度も、7月7日頃から8月10頃まで、ブルーベリー摘みを予定しております。

2018年は「ブルーベリー畑巡り」を設定しました。7つの畑から文字を集めると、粗品(ほんとうに粗品です)がもらえるものでした。

でも、なにしろ暑すぎました。

雨天休園。予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児無料は無料です。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、いつでも600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ヒヨドリの子


一昨日の夕方でした。

大きめの鳥が、玄関先あたりに二羽、ばたばたと飛びかっていました。

近づいてみると、コンクリトーの上には、小さな鳥が…。

二羽で小さな鳥をいじめているのか、と思ってしまいました。

すぐ近くまで行っても、小さな鳥は飛び立とうとはしません。

よく見ると、右の羽が傷ついているようでした。

羽の先が赤く縮こまっていて、うまく開かない様子です。

そこで初めて、大きめの鳥は親ではないか、と思いました。

どうもヒヨドリのようです。

それではヒヨドリの子なのか。

飛び立てないでは、いずれ何かにやられてしまいそうです。

二羽の大き目な鳥の尋常でない鳴き方の理由が、分かった気がしました。

どうしたものか。

飛び立てないと言っても、活発に動きまわって捕まえることなどできそうにない様子です。

それに、もし捕まえれたとしても、餌だとかとうてい世話をする自信はありません。

許可申請とかも、厄介そうです。

親だって、拉致されたと思って怒ったり、悲嘆にくれたりするでしょう。

かわいそうだけど、手を出さないのがベストと思いました。

そう割り切って、家の中に入ってしまいました。

翌朝、デッキの手すりに二羽の鳥が来ていました。

家の中をのぞき込むようにしているみたいでした。

昨日のヒヨドリのように思いました。

でも、子どもの鳥がどうなったかは、不明です。


コメント
コメントする