ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷、2018年のブルーベリー摘みは、8月11日以降閉園としました。

今年は「ブルーベリー畑巡り」を設定しました。7つの畑から文字を集めると、粗品(ほんとうに粗品です)がもらえるものでした。

でも、なにしろ暑すぎました。

雨天休園。予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.0と高評価まで出ていますが、まだ投稿は1名のみ、あまりあてにはなりません。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
トチの実一升に、灰三升


「アク抜きがうまくできんもんで、教えてもらいに来たところ」

ある家で、年上のお姉さまが、ユーチューブを見せてもらっていました。

実は、その家の高齢のお姉さまのやり方が、伝わっていないか、と訪ねてきてたようでした。

ユーチューブでなんて、便利な世の中になったものです。

でも、本物の味ではなくなるような、気がしないでもありません。

もちろん、そんなことはないでしょう。

そのアク抜きですが、この頃は薪を燃やす家だって少ないのです。

「灰ならありますよ。薪ストーブの灰だから、木を燃やした本物です。」

ついつい、でしゃばってしまいました。

家に帰ったあと、網で濾して持って行きました。

ところが、トチの実一升のアク抜きに、灰が三升、要るんだそうです。

そんなに要るなんて…。

残念、この冬の灰のほとんどは、すでに畑に撒いてしまっていました。

それに、このところ、薪ストーブを燃やすチャンスが、なかなかないのです。

そうそう、なるべく古い灰が良いと、以前聞いたことがあります。

でも、この際そのことは忘れましょう。

それと、三升派要らない、という説もあるみたいです。


画像は、わが家の栃の木。

20年近くも前に、苗を植えました。

もう一本あったけど、ブルーベリーに影を落とすので、切ってしまいました。

残されたほうが、この2、3年、少しずつ実をつけるようになりました。

でも、あく抜きは到底できそうにないのです。





コメント
コメントする