ラーパーさんの「花の谷」だより 

2017年は、8月10日(木)に、ブルーベリー摘みを終了しました。

ありがとうございました。


雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
標高850メートルで冬を越した野菜たち


手前から、

花を食べるんだけど、名前は出てこん。〇〇さんにもらった。

ラッキョウ

ニンニク

葉っぱの広がっとるのは、ゴボウ

いちばん奥は、ネギ

だそうです。


愛知県のほうでも、1反、つまり300坪ほど、畑をやっているけれど、農家ではないとか。

売木村でも、畑を借りてやっている人の畑です。

冬の寒さの厳しい売木村です。

秋にタネを蒔いてと言うのは、地元の農家はあまりやってない気がします。

ハウスでの玉ねぎや、ほうれん草くらいでしょうか。

大雪があると、ハウスが潰れてしまうので、冬はビニールをはずす農家もあるくらいです。

いや、この頃は、歳をとってきて大変になったからと、ビニールを外さないかもしれません。

それにしても、これだけいろいろ、売木でも作れるとは思いませんでした。

なんというのか、こういう都会の人のほうが、パワーはあって思い込みはないから、やれるのかもしれません。

そうそう、保温の黒マルチが、キチンと張ってありました。

とにかく、何もかも丁寧にやってあるところは、地元の農家と同じでした。

某ブルーベリー園の、手をかけない、お金をかけない、気にしないの三ない農業とは、真逆の素晴らしい畑です。












コメント
コメントする