ラーパーさんの「花の谷」だより 

2016年のブルーベリー狩りは、7/1~8/10でした。

2017年も同じようにできると良いのですが、お天気次第です。

雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ブルーベリーの紅葉は


モミジやコナラなどの紅葉もいいものですが、ブルーベリーの紅葉もいいものです。

花の谷の近くに昔からあるブルーベリー園は、二十数年まえに、都会の花屋さんが植えたブルーベリーが由来とか。

生け花用の紅葉が、目的だったそうです。

花の谷のブルーベリー、すっかり大きくなって、大胆な剪定が課題。

と言っても、剪定して生け花用に・・・というわけにも、まあ静かに楽しみましょう。





サヤインゲンは、人気薄なのか


サヤインゲンを噛んだ時の、あのシャキシャキとした歯ごたえ。

料理のことは、まったく詳しくないのですが、和え物にしても、味噌汁に入れても、大好きです。

この夏、ブルーベリー狩りの受付所に、近くに住む若い夫婦が、野菜直売所を設置してくれました。

100均という超格安のせいもあったろうけど、なによりも新鮮で綺麗なのが、好評でした。

その直売所の売れ筋のトップは、トウモロコシ、トマト、キュウリだったでしょう。

それから、ズッキーニ。丸ズッキーニも、意外によく売れていました。

売れ行きがあまり良くなかったのは、ナスとサヤインゲンだったでしょうか。

キャンプに来たらしい、若いファミリーも多かったから、そういうものだったかもしれません。

ブルーベリー狩りを終わって、一度出発してから、お父さんが買いに戻ってくる、ということもありました。

この直売所、来年もぜひと、楽しみにしています。

そうそう、わが家はブルーベリーに、忙しいのです。(ということにしておきましょう)

野菜は毎年、不作というか、手入れ不足で、あまり獲れないのです。

今年も、キュウリはともかく、あとはトマト、インゲンが後半になって、ようやく採れはじめる、というありさまでした。




ブルーベリー狩り、今日で終わりです。


花の谷のブルーベリー狩り、今日2016/08/10で、今年は閉園します。

7/1からという異例の早さで、今年は開園できました。

冬の間、ひどく寒い日が少なかったし、春先に暖かい日が続いたからでしょう。

去年は7/3、一昨年までは7/7~9頃ばかりでした。

「まだ、あるよ。どうするの、下に落ちとる。もったいないねえ」

昨日のお客様の一人は、そう言ってくださいました。

でも、早生種や中生種は、すでに終わってしまって、実の付いてない株ばかり、目立ちます。

それに、明日は山の日の祝日、たくさんのお客様が来たら、身が、じゃなかった、実がもたないでしょう。

妙な話ですが、祝日ができたため、7/12日までの開園が、今年からできなくなった、という図式です。

もちろん、一般のお店は助かるから、祝日ができたのは、とてもよかったのです。

それはさておき、皆様ほんとうにありがとうございました。

ぜひ、来年もと思っていますので、よろしくお願いいたします。
三日続きの雨、今日は大丈夫かも


駐車場の標識脇に、秋明菊の花茎が、ずいぶん伸びてきました。

邪魔になりますが、大好きな花、もちろん切る気はありません。

8/7が今年の立秋とか、花の谷のブルーベリー狩りも、来週半ば過ぎくらいには、閉園になることでしょう。

もちろん、13日以降のお盆期間には、開くことはありません。

何しろ、木になる実が相手なので、工業製品のようには、つぎ足すことはできないのです。

少なくなっている実に、大勢の人がつめかけるだろう、お盆期間は、想像するだけでも恐ろしいことです。

せっかくのお盆休み、売木村までわざわざ来てもらうのに、と思うのですが・・・。

せっかくといえば、昨日はブルーベリー狩りの途中で、雨になってしまいました。

せっかく遠くから、来てもらったのだからと思わずに、断っておけばよかったかもしれません。

その前二日間は、ブルーベリー狩りが終わったところで、雨が降ってくるというタイミングの良さでした。

今日はだいぶ雲行きがいいようです。

当たり前だけど、夜になって雨、くらいだとうれしいのです。

追記

ただいま、14時30分、今日はまだ雨の様子はなさそうです。

暑い。暑さが戻ってきました。







午後は、土砂降りの雨になるかも


昨日8/1(月)、午前中はなんとかもったものの、午後になってものすごい雨。

大人数のファミリーが、受付所の建物に帰ってくるのと、ほとんど同時に始まりました。

結局、かなり長く雨宿りした後、まだ降り続く雨の中を、お父さんたちが車を取りに・・・。

もともとが車庫の受付所で、家族はぬれずに、車に乗り込んで、無事出発でした。

本日8/2、9時42分、曇り空に青空がのぞいています。

でも、カミナリ三日と言います。

今日も明日も、午後は降りそうな空模様です。



新鮮お野菜、売り出し


無人販売の一袋100円野菜を、置くことにしました。

ブルーベリー園の店番はいても、野菜については、いっさい手出しをしないので、無人販売です。

Iターンの若い夫婦が、作ったものです。

この秋には、赤ちゃんが、生まれる予定です。

いろどり農園だそうですが、ほんとうにカラフルでこぎれい、若い人はセンスが違います。

じいちゃん、母ちゃん、ワンちゃんの、三ちゃん農園が、突然華やかになりました。

「安すぎる、子育てにお金もいるんだから」

母ちゃんは、そう言ってます。

ホタルも見たいその2


ブルーベリー園花の谷、ただいま9:43。

朝のうち、パラパラと雨が降りましたが、今は晴れ間が見えて、陽も差してきました。

草原(ブルーベリー畑のこと)の露も乾いて、歩きやすくなることでしょう。


「塩吹館に泊まったら、ホタルに連れて行ってくれたんだけど、きれいだった」

7月3日(日)の夜のことだそうです。

塩吹館だけでなく、休養村ささゆり荘でも、民宿ゆりかや、ペンション風の森でも、あるいは茶臼山休暇村でも、たい

てい連れて行ってもらえると思います。

その日は、ちょうどその直前に、にわか雨があって、なおのこと条件が良かったのでしょう。

「以前は、遠くまで出かけたけど、今回は塩吹館の向かい側あたり、すぐ近くだった。源氏ボタルで、すごかった。こ

のあとは、平家になるらしい」

売木村では、ほとんど平家ボタルのはずでした。

源氏ボタルも、たくさん舞うようになったようです。

夜までは、ブルーベリー狩りはやらないので、時間はあるはず、近々出かけてみたいと、今度こそ思います。

今朝は、ブルーベリー狩り日和


せっかくの日曜日なのに、昨日は朝から曇り空。

9時頃には、パラパラと雨が降ってきました。

たくさんの人に来ていただいて、中には車へ、傘を取りに行く人もありました。

南信州は70パーセントという予報もあって、ずいぶん絶望的でした。

麦わら帽子も用意しました。

でも大丈夫、午前中はほとんど降らずにすみました。

夕方、誰もいないブルーベリー畑になった頃、しっかり雨が・・・。

このところ、案外雨が少なかったので、ブルーベリーたちも喜んだことでしょう。

そして今朝、ただいま7:55。

快晴です。

昨日も30℃


現在、7月3日9時07分、曇り空です。

雨が降るのか降らないのか、予報もいろいろ。

このまま降らないでいてくれると、嬉しいのですが。

開園2日目の昨日は、午前中に一組のお客様。

もちろん、本年度の最初の方になります。

そして、午後には何組かのお客様が・・・。

それにしても暑い。

昨日も30℃でした。

ブルーベリー狩りシーズンの最初から、この暑さとは驚きです。

ただ、風があるので、ブルーベリー狩りも、それほどは大変でないようでした。

そういえば、梅雨はどこへ行ったのか、大雨なしで開けてくれると、 うれしいのです。

下の写真は、ブルーベリー狩り風景です。とにかく、緑が濃くなりました。

二年続けて、初日は来園者0人


7月になったとたん、高原の村うるぎが、猛烈な暑さ。

ブルーベリー狩りの休憩所にしているベランダで、30℃となりました。

こんな暑さは、去年1~2回しかなかった、ように思います。

さぞ都会では、暑かったことでしょう。

でも、さすが標高850メートル、爽やかな風が吹いて来て、日陰では暑くはないのです。

さて昨日は、ブルーベリー狩り開園日。

なのに、誰もお客さんはありませんでした。

これで、二年続けてということになります。

けれど大丈夫。

去年もそうでした。

今日は、少しはにぎやかになることでしょう。

実も急速に色づいてきています。