ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷、2018年のブルーベリー摘みは、8月10日まででした。

来年度も、7月7日頃から8月10頃まで、ブルーベリー摘みを予定しております。

2018年は「ブルーベリー畑巡り」を設定しました。7つの畑から文字を集めると、粗品(ほんとうに粗品です)がもらえるものでした。

でも、なにしろ暑すぎました。

雨天休園。予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児無料は無料です。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、いつでも600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ギボウシの花々


お盆も過ぎて、すっかり秋めいてきたブルーベリー畑。

ギボウシの花が咲いています。

ギボウシは品種によって、花の咲く時期が異なっています。

いま咲いているのは、いちばんありふれていて、野生に近いと思われるぎぼうし。

とは言え、紫色の花色が魅力的です。

そして、香りのある白花のギボウシ、確かハニーなんとかと言ったような。

情けないことに、名前が出て来ないのでした。


一日花が残念


大雨の後、東海地方にも梅雨明け宣言が出されて、花の谷でも、晴れ間が続いています。

と書いたところで、今朝がたに短時間だけれど、激しい雨。

今はやんでいるけれど、また降り出しそうです。

山の天気は変わりやすいので、雨具の準備があると安心です。

写真は花の谷で咲き続けているヘメロカリス、ニッコウキスゲなどと同じ仲間です。

以前にも書いたことですが、一日花であることが、残念です。

しぼむたびに花がらを取ってやります、と言いたいところですが、ついつい怠りがちです。

でも、丈夫で毎年園のあちこちに咲いてくれて、嬉しい限りです。



ナンジャモンジャ、少しピンクに


サビタブルーベリー畑で、ヒトツバタゴの花が、文字通り咲き誇ってきました。

いわゆるナンジャモンジャの花です

でも、今朝見ると、ほんの少しピンクぽくなって来たように思えます。

そろそろ散り始めるのでしょうか。

わが家のシンボルツリーは、スモークツリーのつもりです。

待てよ、ブルーベリーはどうなるのかな。

それはさておき、ナンジャモンジャの花が咲けば、ナンジャモンジャ、秋になればカツラなど。

それぞれにシンボルツリーは、変わっていくようでもあるのです。

とは言え、ナンジャモンジャ、もうしばらく咲いていて欲しいのです。


白花カンパニュラは、一本だけ


カンパニュラの花が、園内のあちこちに咲いています。

多くは球根で殖えると思っていますが、植えた覚えのないところに咲いていたりします。

ムスカリもそうでしょうが、種でも殖えるのでしょう。

花姿よりもはるかにたくましい花です。

このカンパニュラ、白花は園内を探しても、一株、一本の花茎しか見当たりません。

もともと球根を購入するときに、青やピンクばかりを選んだせいかもしれません。

それでも、白は殖えもしないので不思議です。

もちろん、青が一番好きで、次はピンク。

普通は好きな色は希少としたものですから、まあこういう例もあって良いでしょう。


原種のチューリップ、一輪。


毎年咲いてくれるのか、年によって咲かないこともあるのか、はっきりしないのです。

でも、今年は咲いてくれました。

十数年前に、5、6個は植えた球根ですが、この一球はいまも健在です。

夏の気温があまり高くならないので、植えっぱなしでも大丈夫なのでしょう。

別の場所には、園芸種の赤いチューリップがあって、そちらはウイルスにやられている様子です。

でも、やはり毎年のように、哀れな様子のでも可愛い花をつけてくれます。

枯れ草の中で、赤い花が目立つので、今年も確かに確認しました。

写真の原種系のチューリップ、葉が細長いのが特徴と言って良いでしょう。

その後ろにある鮮やかな若葉色の葉は、トチの木です。

ブルーベリー園内のトチの木から落ちた実が、芽を出したものと思います。

大きくなると、影を作るから大変ですが、さてどうしたものか。


桜の最後、山桜が咲き始めました。


昨日の夜から、ものすごい雨。

朝になっても止むことはなく、いつまでもぐずぐずと降り続けて、ようやく薄日が差して来ました。

そんな売木村ですが、山桜の蕾がふくらんで来ました。

もちろん、ソメイヨシノやエドヒガンの仲間は、ほとんど終わりになって来ています。

山桜が咲いたら、種まきを始めて良いとか、もう霜はこないとか言います。

10日以上、例年と比べると早い感じがしますが、確かに週間天気予報でも、降霜はなさそう。

雑草もものすごいペースで生えてきています。

でもまあ、野菜苗の植え付け、あんまり慌てないことにします。

下は、雨で増水した岩倉川。

まだ、若葉が広がってないので、自宅から見ることができます。



八重の立金花か


上の画像は、以前にもアップした花の谷のリュウキンカです。

特になんということもない野草かもしれませんが、花の色がほんとうに金色で見事なのです。

それに、以前は一株しかなかったのに、このところ増殖中で喜んでいます。

ところが今朝、別のところに下の画像のような株を見つけました。

八重のように見えます。

八重も存在するものなのか、どうなのでしょう。


水仙、拡がりました。うるぎLOHKS体験のおかげです。


去年4月のイベントで、LOHAS体験の皆さんに、水仙の球根分けをしてもらいました。

まず、ツルハシでひとすじの溝を掘る。

次に、大きな水仙の株を掘り起こし、球根をバラバラに分ける。

分けたひとつひとつの球根を、溝に並べて置いて、土をかける。

その結果の1年後の様子が、上の写真です。

思ってたよりも、たくさん花をつけました。

LOHASの皆さん、ありがとうございました。

これを数年置いておくと、下のようになります。

本当なら、これも球根分けしたいところです。

水仙の球根は、仮に浅く植えておいても、自分で毎年毎年地中深く潜っていくとか。

そんなに手間のかかる仕事でもありません。

でも、忙しい時期なので、時間も手間も惜しくて、毎年やれずじまいですぎていくのです。

ブルーベリー畑全体に、水仙の花が敷き詰められたら、と思わないでもありません。

やっぱり、頑張ってみたものでしょうか。


なお、ロハス体験、今年から「うるぎめぐり」になります。

詳しくは、検索「うるぎめぐり」で。



桜が咲きそう


東京や名古屋ではもう葉桜、飯田で満開の桜と、いったところでしょう。

売木村のわが家でも、早咲きがピンクになってきました。

よく見ると、一輪くらいは咲いているみたいです。

エドヒガンも、蕾の先にピンク色を見つけました。

でも、ソメイヨシノはまだまだです。

下は、梅の花。

その下は、コブシです。



花壇では、早春の青い妖精たちが、咲いています


大きくなる草花たちが伸びるまえに、とばかり、背の低い草花たちが咲いています。

どれも、もう何年も、この時期に花をつけ続けています。

すっかり野生になってしまったように思います。

青っぽい花が多いので、撮ってみました。

上は、クロッカス。

すでに、終わりかかっています。

下は、カタクリ。

去年のブログを見たら、4月23日に、カタクリの画像をアップしています。

今年はずいぶん早いというか、大丈夫でしょうか。



下はチオノドクサ。



ヒヤシンス。植えて20年近く。

すっかり野生化して、まばらな花を咲かせています。

そして、この記事を書き始めて2、3日、そのままにしていたら、今朝はムスカリの花を見つけました。

青い花だけど、締め切りに間に合わなかったことにして、掲載省略です。