ラーパーさんの「花の谷」だより 

2016年のブルーベリー狩りは、7/1~8/10でした。

2017年も同じようにできると良いのですが、お天気次第です。

まだ、いつからになるかわかりません。

雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ピンクの花、白い花


エゴの木のピンクの花が、満開になっています。

十数年前に、園芸店で苗を購入してきたものです。

そして、下はもとからある白いエゴノキの花。



昨日は、一日中曇り空。

午後になって、ポツリポツリときたので、家に入りました。

けれど、雨はそれだけ。

少しは降ってくれないと、移植したブルーベリーが危うくなりそうです。

下は、ピンクのヤマボウシ。



白のヤマボウシ。

これは、ミルキーウェイの実生ですが、川沿いには、もともとの

野生種が咲いています。



下は、沙羅の木。これまた、園芸店由来です。

白は、まだ咲いていません。



木々の白い花


上はだいぶ大きくなってきたブルーベリーの実。

これで、7月には青くなって食べられるようになるものなのか、少し心配になりますが、大丈夫なのです。

ほんとうに頼りになります。


などと言っていたら、6月も今日で6日。

6月は白い花の季節と思っている通り、木々の白い花が咲き始めました。

下は、なんじゃもんじゃ。

アメリカなんじゃもんじゃもありますが、少し弱い感じです。



下は、先日も書いた栃の木。

たくさんの花をつけるようになりました。

なんじゃもんじゃもそうですが、小さな苗木を植えて、20年近くになります。


オオデマリの花。5月のうちから咲き始めています。



下は、山法師の花。

このあと、エゴノキの花も咲いてくるはずです。


白いフランス菊の道


ブルーベリー園の東に、ゆるやかに登ってくる坂道があります。

その坂道の道端に、この数年のうちに、フランス菊が咲くようになりました。

草刈りの時にも、刈らないように気をつけているので、なおのことでしょう。

たくましく、しっかりと咲いています。

白い花の坂道。

悪くはないと思っています。

当初、マーガレットかと思っていましたが、耐寒性がなくて、マーガレットは冬を越せないとか。

葉の形も、もう少しひ弱な感じのようです。

でも、誰がフランス菊と名付けたのでしょう。

なんとなく、おしゃれでいいのです。


青い花青い花


いわゆるスミレの花。もちろん、野生のものですが、園芸植物と同等の扱いで、大切にしています。



野あやめ。咲き始めてきた最初の一輪です。大きな株になると、円形に広がり、幾つもの花を見事につけます。



カマシア。インカのユリとも言うそうです。タネによってなのか、あちこちに広がっています。


白の花は、消えてしまいまし。



カンパニュラの青と白とが、並んで咲いていたので、アップしました。


それにしても、アイパッドではうまく撮れない。


やはり、花は、カメラでと思ってしまいます。



ライラック。青い花のはずなのですが・・・。


ライラックは芯食い虫にやられて、ずいぶんダメにしました。


生き残ったのが、やっと落ち着いたのか、なんとか花をつけるようになりました。

青い花


一応園芸家のはしくれなので、青い花には特別な関心があります。

今、わが園に咲いている、青い花を集めてみました。

上は、チョウジソウ。丁字草と書くだけあって、丁の字の花になっています。

野草なので、じょうぶで確実に広がっています。



八重咲き系のムスカリ。

一重はさすがにもう終わっていますが、これは今頃に咲こうとしています。

下は、下手な写真ですが、芝桜。

ここより標高が、数百メートル高い茶臼山の芝桜は、まだ4分咲きくらいとか。



下は、ムラサキツユクサ。色に幅があるし、いい色だけれど、増えすぎます。

一日花?のせいもあってか、人気がないみたいです。



下は、カンパニュラ。見事に肥大しました。

美しい花ですが、毎年しっかり生えてきて楽しませてくれます。

赤い花白い花


十数年前に150円だったかで買ったシャクナゲの苗、たくさんの花をつけるようになりました。

日本シャクナゲということでしたが、赤と白の花があります。






上は、ミツバツツジ。昔からここにあるせいか、あまり関心を持ってもらえないのです。



わかりにくいのですが、上は白のユキヤナギ。下はピンクのユキヤナギです。




ブルーベリーの花がようやく咲き始めてきました。



ブルーベリーより早く実をつけるジューンベリー。
いろいろ咲いてます。木の花々。


梅も桜も桃も、一斉に咲く。

寒い地方では、春先にそういうことが、よくあると言います。

今年の売木村、春の訪れがいくぶん遅かったせいか、ここへ来て、一気に咲く傾向にあります。

上は、紅梅、先日もアップしました。



紫色のコブシ。花びらが多いので、シデコブシと思います。



わが家で一番早く咲く桜。早咲きの桜。



白いコブシ。



白梅。
いま咲いている花々2


用水沿いのショウジョウバカマ。もとからある野草です。湿気が好きなようです。




カタクリ。二輪だけ咲きます。




シバザクラの仲間。




オックスフォードブルー。本格的にたくさんの花をつけるのは、まだまだこれからです。




クリスマスローズ。




チオノドクサ




ムスカリ。球根を植えたはずのないところにも、広がっています。タネで殖えるようです。




ヒヤシンス。下の写真もそうです。


いま咲いている花々


急にいろんな花が、咲き始めて来ました。

何年も前に植えて、毎年花を咲かせています。

花が小さい、背が低いのは、大きくなる草が伸びてくる前に、急いで咲いてしまおうということでしょう。

上は、アネモネブランダ




プスキニアと思います。




バイモユリ




プリムラの仲間




ラングワート




梅の青軸




普通の梅

毎年同じ記事ですが、メモのつもりです。
ようやく紅梅が満開に


このところ日中はかなり暖かいものの、風が冷たいままの売木村です。

飯田あたりからも、桜が満開の報道が聞かれますが、もちろん当地では固いつぼみののまま。

やはり、見頃は月末になるでしょう。

でも、梅は白も紅もほぼ満開。

年によっては、梅も桜も桃も、一斉に咲いたりしますが、今年は順に咲いてくれそうです。

それでは梅の実はどうか。

これも、年によっては、実が採れたり採れなかったりするのですが、どうなるのでしょう。

花が咲く頃に、きつい寒さが来ると、虫がやられたり、花がやられたりするせいかと思います。

まあでも、実がついても、収穫して利用することは、ないのですが・・・。