ラーパーさんの「花の谷」だより 

2016年のブルーベリー狩りは、7/1~8/10でした。

2017年も同じようにできると良いのですが、お天気次第です。

雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
用水に藻が。


「えろう藻が生えとるなあ。こんなこと、あったろうか」

用水の見回りに来た近くの農家の人が、言いました。

そうなんです。

真冬の頃から、用水の水の中が、びっしりとみどり色の藻に、覆われていることは、気づいていました。

この頃は、褐色になって来ています。

以前にも、このようなことはあった気がします。

でも、これほどにひどいのははじめてです。

「肥料でも流れたのかなあ。浄化槽の調子がわるいとこが、あるだろうか。」

天竜川の小さな支流の岩倉川、その上流部から取水している用水です。

ここより上には、民家が十数軒、あるかどうかです。

そう言えば、先日車の中からのぞいた平谷川下流部も、濃い緑色の藻がしっかり生えていました。

こちらは、愛知県へ流れる矢作川水系です。

この冬が暖かかった、というほどでもないし、どういうわけでしょう。

そういえば、報道では、愛知県のアサリも、静岡県浜名湖のアサリも、このところ激減とか。

琵琶湖の稚鮎とか、諏訪湖のワカサギ、海のシラスなども・・・。

原因はそれぞれいろいろでしょう。

わが家の脇の用水と、繋がるわけでもないでしょう。

ただ、どれも小さめの生き物ばかり、気になります。

久しぶりです。昨夜から大雨。


売木村は標高が高いので、お天気の変化については、敏感なのだと思います。

そういう言葉があるのかどうか、前哨塔、みたいな位置にある気がします。

昨日は、夕方になって雨の予報でした。

けれど、朝早くに物音がして、もうそこから雨でした。

日中こそ、降ったりやんだりだったけど、夜になると雨脚が強くなって、今日はずっと降り続いています。

午前中、何気なく窓の向こうを見ると、白く波立った岩倉川が見えました。

まだ冬枯れのままで、よく透けて見えるせいです。

それに、この冬の河川整備で、雑木がずいぶん伐られたせいもあります。

おかげで、川沿いのブルーベリー畑が、すっきりとして広々となりました。

でも、ブルーベリー狩の頃の川遊びは、だいじょうぶ。

残った木々が、緑を広げて、適度の木かげを作ってくれることでしょう。

4月1日も雪の朝です。


今週は、日曜日、月曜日と連続して二日間、朝起きると10僂寮磴任靴拭

太平洋側にある売木村は、そんなに雪が多く降るほうではありません。

標高があるので、寒さだけは厳しいのですが・・・。

今朝、4月1日、目覚めたらまたしても雪でした。

先日ほどではないけれど、それでも4~5僂呂△蠅泙后

十数年前にも、4月の雪がありました。

平谷峠に何台も、県外ナンバーの車が、乗り捨てられていたことを、思い出します。

まだまだ、冬タイヤが必要なのでしょう。

なんでも、このところ太陽の活動が不活発だそうです。

この3月も、黒点がゼロの日が続いたそうで、小氷河期に向かっているという学者もいるとか・・・。

とは言え、来週こそは暖かくなるみたい。

花を咲かせ始めている水仙やら、クリスマスローズやらのためにも、そろそろ春になってほしいものです。

二日続き、今朝も10僂寮


昨日の10僂寮磧▲妊奪の手すりや村道など陽の当たるところでは、夕方には解けてしまいました。

でも、今朝起きてみたら、またしても雪。

昨日より、少し多いかもしれません。

いくら標高850メートルの売木村といっても、こんなことは珍しいと思います。

でも、この雪、10分後の7時20分過ぎには、木の枝からずいぶん落ちてしまいました。

下の写真です。

遠くが、たぶん雪けむりなのでしょう、白くなっていました。

外気温4℃なので、道路の雪も早くに解けることでしょう。

ただ、問題は峠の特に日陰の場所、怖くて通る気にはなれません。

そうそう、BS放送は、映らないのです。

昨日の夜も、少しチラチラして、あやしいと思っていました。

本日10センチメートル、白い世界に逆戻り


朝目覚めると、なにか外が明るい。

雨のはずだったのに、晴れているのだろうか。

それにしては、お日さまの暖かい色はない気がする。

カーテンと障子を開けてみると、真っ白な雪の世界でした。

デッキの手すりの上で、ほぼ10僉

桜の咲き始めた東京でも、今朝は寒いそうですが、売木村は真冬の世界に戻りました。

せっかくの3月最後の日曜日ですが、来訪の方、厳重な冬装備が必須です。

とはいえ、どこか暖かげな様子も。

解けてしまうまでに、そんなには日数はかからないことでしょう。

売木駐在所、リフォームされました


都会にいた時と比べれば、ずいぶん親近感のある村の駐在所。

と言っても、実際にはほとんど縁のない売木村駐在所が、リフォームされたようです。

道路の拡幅工事?が行われていたので、それに伴うものだろうと思います。

同様に、すぐ近くの村の診療所も、一部リフォームされたようです。

この記事の一番下の写真です。

不確かな話で、おまけに写真も通りがかりのものですみません。

関心のある方は、自分でお確かめください。



なお、宝蔵寺へ登っていく道路も、とても綺麗になりました。

写真は、宝蔵寺側から見下ろして、撮ったものです。

朝は薄っすらと雪


本日3/21、東京では、全国で最速のサクラ開花宣言、だそうです。

でも、ここ売木村では、朝薄っすらと雪が・・・。

湿っぽくて重そうな大きめの雪が、朝のうち降りました。

とはいえ、しばらくすると雨になって、積もった雪もすっかり溶けてしまいました。

たぶんシイタケは、目を覚ましたことでしょう。

それに、フキノトウも。

もう村の中心部あたりでは、採っているそうですが、我が家では待ちかねているのです。

そうそう、この雨、水不足気味の渓流釣りにも助けの雨、といきたいところです。

けれど、そんなに増水はなさそうです。
昨夜は雨、そして今日も雪


昨日、「朝から降り始めると積もる」と書きました。

でも、そんなことはなくて、一昨日は午後になって、雨。

夜の間じゅう、どころか、昨日の朝になっても、雨が降り続きました。

少し早い雨水、なのでしょうか。

それなら、春が近いからうれしい。

と思っていたら、午後になって、また雪。

でも、一昨日の細かい雪とは違って、昨日はボタン雪。

フワフワと漂う感じで降って、やんだと思ったら、晴れ間も見えてきました。

こんなことを繰り返しながら、いずれ春になるのでしょう。



雪が降っています


「あしたは雨が降るみたいだしねえ」

このところ雪が降らないという話を、昨日、村内のスタンドでしたばかりでした。

予報では雨のようでしたが、さすが標高850メートルと言うべきでしょう、朝から雪が降り続いています。

そう思い込んでいるだけの話でしょうが、朝になって降り始める雪はしっかり積もるような・・・。

ブルーベリー畑のなかには、雪が解けたところもあったのに、剪定、先送りです。


南信州南部、ゴミ出しが楽になるって、うれしいね


これまで、南信州南部には、Iターンにあたって、ひとつだけ大きなネックがありました。

それは、ゴミ出し。

燃えるゴミで出せるものが、限られてきたのです。

プラスチックに類するものなど、燃えるゴミには、いっさい出せませんでした。

それはわかるけど、緩やかなところが多い都市部から来ると、たいへんでした。

それが9月からは、ずいぶん楽になりそうです。

より新しい性能の焼却炉が、建設されたからのようです。

南信州の広報誌に、先日出ていました。

「うん、息子が持って行って、街で出してくれる」

地元のお年寄りでも、そういう人がいるくらいです。

いろいろ議論が分かれるところでしょうが、新しい施設ができて本当に良かった。

一つ買ったら、二つゴミに出す、という断捨離に、いっそう励むことにします。