ラーパーさんの「花の谷」だより 

2016年のブルーベリー狩りは、7/1~8/10でした。

2017年も同じようにできると良いのですが、お天気次第です。

雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
二日続き、今朝も10僂寮


昨日の10僂寮磧▲妊奪の手すりや村道など陽の当たるところでは、夕方には解けてしまいました。

でも、今朝起きてみたら、またしても雪。

昨日より、少し多いかもしれません。

いくら標高850メートルの売木村といっても、こんなことは珍しいと思います。

でも、この雪、10分後の7時20分過ぎには、木の枝からずいぶん落ちてしまいました。

下の写真です。

遠くが、たぶん雪けむりなのでしょう、白くなっていました。

外気温4℃なので、道路の雪も早くに解けることでしょう。

ただ、問題は峠の特に日陰の場所、怖くて通る気にはなれません。

そうそう、BS放送は、映らないのです。

昨日の夜も、少しチラチラして、あやしいと思っていました。

本日10センチメートル、白い世界に逆戻り


朝目覚めると、なにか外が明るい。

雨のはずだったのに、晴れているのだろうか。

それにしては、お日さまの暖かい色はない気がする。

カーテンと障子を開けてみると、真っ白な雪の世界でした。

デッキの手すりの上で、ほぼ10僉

桜の咲き始めた東京でも、今朝は寒いそうですが、売木村は真冬の世界に戻りました。

せっかくの3月最後の日曜日ですが、来訪の方、厳重な冬装備が必須です。

とはいえ、どこか暖かげな様子も。

解けてしまうまでに、そんなには日数はかからないことでしょう。

売木駐在所、リフォームされました


都会にいた時と比べれば、ずいぶん親近感のある村の駐在所。

と言っても、実際にはほとんど縁のない売木村駐在所が、リフォームされたようです。

道路の拡幅工事?が行われていたので、それに伴うものだろうと思います。

同様に、すぐ近くの村の診療所も、一部リフォームされたようです。

この記事の一番下の写真です。

不確かな話で、おまけに写真も通りがかりのものですみません。

関心のある方は、自分でお確かめください。



なお、宝蔵寺へ登っていく道路も、とても綺麗になりました。

写真は、宝蔵寺側から見下ろして、撮ったものです。

朝は薄っすらと雪


本日3/21、東京では、全国で最速のサクラ開花宣言、だそうです。

でも、ここ売木村では、朝薄っすらと雪が・・・。

湿っぽくて重そうな大きめの雪が、朝のうち降りました。

とはいえ、しばらくすると雨になって、積もった雪もすっかり溶けてしまいました。

たぶんシイタケは、目を覚ましたことでしょう。

それに、フキノトウも。

もう村の中心部あたりでは、採っているそうですが、我が家では待ちかねているのです。

そうそう、この雨、水不足気味の渓流釣りにも助けの雨、といきたいところです。

けれど、そんなに増水はなさそうです。
昨夜は雨、そして今日も雪


昨日、「朝から降り始めると積もる」と書きました。

でも、そんなことはなくて、一昨日は午後になって、雨。

夜の間じゅう、どころか、昨日の朝になっても、雨が降り続きました。

少し早い雨水、なのでしょうか。

それなら、春が近いからうれしい。

と思っていたら、午後になって、また雪。

でも、一昨日の細かい雪とは違って、昨日はボタン雪。

フワフワと漂う感じで降って、やんだと思ったら、晴れ間も見えてきました。

こんなことを繰り返しながら、いずれ春になるのでしょう。



雪が降っています


「あしたは雨が降るみたいだしねえ」

このところ雪が降らないという話を、昨日、村内のスタンドでしたばかりでした。

予報では雨のようでしたが、さすが標高850メートルと言うべきでしょう、朝から雪が降り続いています。

そう思い込んでいるだけの話でしょうが、朝になって降り始める雪はしっかり積もるような・・・。

ブルーベリー畑のなかには、雪が解けたところもあったのに、剪定、先送りです。


南信州南部、ゴミ出しが楽になるって、うれしいね


これまで、南信州南部には、Iターンにあたって、ひとつだけ大きなネックがありました。

それは、ゴミ出し。

燃えるゴミで出せるものが、限られてきたのです。

プラスチックに類するものなど、燃えるゴミには、いっさい出せませんでした。

それはわかるけど、緩やかなところが多い都市部から来ると、たいへんでした。

それが9月からは、ずいぶん楽になりそうです。

より新しい性能の焼却炉が、建設されたからのようです。

南信州の広報誌に、先日出ていました。

「うん、息子が持って行って、街で出してくれる」

地元のお年寄りでも、そういう人がいるくらいです。

いろいろ議論が分かれるところでしょうが、新しい施設ができて本当に良かった。

一つ買ったら、二つゴミに出す、という断捨離に、いっそう励むことにします。

旧塩吹館、遊星館となって、3/3にオープン


売木村の温泉旅館・塩吹館、昨年末に惜しまれながら閉館しました。

けれども、その前から、別のところが入って、再開される話はありました。

それが実現したらしく、3月3日から、オープンのようです。

これまでのHPが、森の宿・遊星館と書き直されて、更新されています。

お値打ちな、いかにも日本の昔からの温泉旅館、という感じの宿です。

それを目当てのリピーターも、多いように感じていました。

沸かし湯ですが、間伐材などの木材資源を、積極的に使っています。

昨年夏の売木川での源氏ボタル大発生、影の仕掛け人、という噂もあるくらい、いろいろ工夫もありました。

リニューアル、ほんとうに良かった。

これまでのスタッフの中には、続けてと言う人も、そうでない人もいるようです。

田舎の温泉宿のよさを、これからも大切にして、ぜひ頑張って欲しいと、かげながら応援しています。





昨日の道路


昨日1/18の国道418号、売木村内です。

道路に雪のないところが多いですが、山かげなどまだ雪の残っているところも、多くあります。

大丈夫と思ってスピードを上げるのが、いちばん危険な状態でしょう。

一昨日、国道151号の帯川あたりには、大破した車が乗り捨てられていたとか、用心用心です。

昨朝のこまどりの湯


昨日1月15日(日)、午前10時の売木村こまどりの湯、遠景です。

10時からの営業でしたが、駐車場には4台の車しかいませんでした。

冬場は普通でも少ないのに、この雪では仕方がないでしょう。

4台の車のお客さまたち、ゆっくりと静かに、雪景色の温泉を楽しめたことと思います。

というかその前に、温泉玄関口で、支配人をはじめスタッフ全員の出迎えを受けて、ビックリだったかもしれません。

蛇足ですが、数年前と比べると、すっかりスタッフが変わりました。

若返って、やる気が出てきたように思います。

朝風呂に入ったのか、ですか。

ブルーベリージャム10個を、納品に行ってきました。

去年の夏、もっともっと摘んでおけばよかった。

だいぶ、ブルーベリーのストックも、尽きてきました。

下は、ふるさと館です。

こちらも、きれいに雪かきがしてありました。

見習わなければ、というか、花の谷は冬季(も)休業中なので、いいでしょう。