ラーパーさんの「花の谷」だより 

2016年のブルーベリー狩りは、7/1~8/10でした。

2017年も同じようにできると良いのですが、お天気次第です。

雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
昨夜は雨、そして今日も雪


昨日、「朝から降り始めると積もる」と書きました。

でも、そんなことはなくて、一昨日は午後になって、雨。

夜の間じゅう、どころか、昨日の朝になっても、雨が降り続きました。

少し早い雨水、なのでしょうか。

それなら、春が近いからうれしい。

と思っていたら、午後になって、また雪。

でも、一昨日の細かい雪とは違って、昨日はボタン雪。

フワフワと漂う感じで降って、やんだと思ったら、晴れ間も見えてきました。

こんなことを繰り返しながら、いずれ春になるのでしょう。



雪が降っています


「あしたは雨が降るみたいだしねえ」

このところ雪が降らないという話を、昨日、村内のスタンドでしたばかりでした。

予報では雨のようでしたが、さすが標高850メートルと言うべきでしょう、朝から雪が降り続いています。

そう思い込んでいるだけの話でしょうが、朝になって降り始める雪はしっかり積もるような・・・。

ブルーベリー畑のなかには、雪が解けたところもあったのに、剪定、先送りです。


南信州南部、ゴミ出しが楽になるって、うれしいね


これまで、南信州南部には、Iターンにあたって、ひとつだけ大きなネックがありました。

それは、ゴミ出し。

燃えるゴミで出せるものが、限られてきたのです。

プラスチックに類するものなど、燃えるゴミには、いっさい出せませんでした。

それはわかるけど、緩やかなところが多い都市部から来ると、たいへんでした。

それが9月からは、ずいぶん楽になりそうです。

より新しい性能の焼却炉が、建設されたからのようです。

南信州の広報誌に、先日出ていました。

「うん、息子が持って行って、街で出してくれる」

地元のお年寄りでも、そういう人がいるくらいです。

いろいろ議論が分かれるところでしょうが、新しい施設ができて本当に良かった。

一つ買ったら、二つゴミに出す、という断捨離に、いっそう励むことにします。

旧塩吹館、遊星館となって、3/3にオープン


売木村の温泉旅館・塩吹館、昨年末に惜しまれながら閉館しました。

けれども、その前から、別のところが入って、再開される話はありました。

それが実現したらしく、3月3日から、オープンのようです。

これまでのHPが、森の宿・遊星館と書き直されて、更新されています。

お値打ちな、いかにも日本の昔からの温泉旅館、という感じの宿です。

それを目当てのリピーターも、多いように感じていました。

沸かし湯ですが、間伐材などの木材資源を、積極的に使っています。

昨年夏の売木川での源氏ボタル大発生、影の仕掛け人、という噂もあるくらい、いろいろ工夫もありました。

リニューアル、ほんとうに良かった。

これまでのスタッフの中には、続けてと言う人も、そうでない人もいるようです。

田舎の温泉宿のよさを、これからも大切にして、ぜひ頑張って欲しいと、かげながら応援しています。





昨日の道路


昨日1/18の国道418号、売木村内です。

道路に雪のないところが多いですが、山かげなどまだ雪の残っているところも、多くあります。

大丈夫と思ってスピードを上げるのが、いちばん危険な状態でしょう。

一昨日、国道151号の帯川あたりには、大破した車が乗り捨てられていたとか、用心用心です。

昨朝のこまどりの湯


昨日1月15日(日)、午前10時の売木村こまどりの湯、遠景です。

10時からの営業でしたが、駐車場には4台の車しかいませんでした。

冬場は普通でも少ないのに、この雪では仕方がないでしょう。

4台の車のお客さまたち、ゆっくりと静かに、雪景色の温泉を楽しめたことと思います。

というかその前に、温泉玄関口で、支配人をはじめスタッフ全員の出迎えを受けて、ビックリだったかもしれません。

蛇足ですが、数年前と比べると、すっかりスタッフが変わりました。

若返って、やる気が出てきたように思います。

朝風呂に入ったのか、ですか。

ブルーベリージャム10個を、納品に行ってきました。

去年の夏、もっともっと摘んでおけばよかった。

だいぶ、ブルーベリーのストックも、尽きてきました。

下は、ふるさと館です。

こちらも、きれいに雪かきがしてありました。

見習わなければ、というか、花の谷は冬季(も)休業中なので、いいでしょう。

橋台の完成が、6月30日だろうか


うるぎふるさと館の西で、道路工事が行われています。

こまどりの湯の下を通っている国道418号の、付け替え工事だそうです。

ふるさと館から西に来て、軒山川に架かる久助橋のすぐ川下に、橋をかけて国道に登っていくことになるようです。

車の中から、工事の看板を見たら、29年6月30日までの工事区間とありました。

「橋台工事」とあったので、道路そのものは、そのあとにも工事が進められのかもしれません。

工事が終われば、広い道がすっきりと伸びて、走りやすくなることでしょう。

ただ、なんとなく、村はそのかたわらで、どんどん忘れ去られていくような、そんな感じがしないでもありません。

ふるさと館


昨日12/1、うるぎふるさと館の店頭販売品の様子です。

生しいたけ、白菜、サトイモ、ダイコンなどは、売木産です。

ユズ、蜂屋柿、市田柿などは、周辺の町や村のものと思います。

リンゴは、売木村産もそうでないのも、あります。

寒さが厳しくなってくると、格別に美味しい売木産の野菜が、だんだん減ってくることでしょう。

そして、それに連れてというか、訪れるお客さんも、少なくなってくる・・・。

でも、館内にはハザかけ米など、いろいろな商品が置かれています。

そうそう、花の谷のブルーベリージャムも、まだしばらくは置いてあります。

初冬の岩倉川


売木村の北西、売木川支流岩倉川、きのうの様子です。

奥小屋橋の上から撮りました。

わが家からは、岩倉川を渡らないと、国道には出られません。

国道に出るための橋は、全部で4つあって、奥小屋橋は上から三つめの橋です。

流域はそんなに広くはないので、大雨が降ったとしても、孤立集落になることはない、と思っています。

真冬になれば、川の中の岩に氷がくっついて、いかにも厳寒の感じになります。

でも、少しきつめの霜が降りるくらいの今は、静かに水が流れるばかりです。

晩秋の岩倉ダム


暖かい日が続いていた売木村ですが、何度かの強い降霜もあって、紅葉もずいぶん進みました。

本日は、日曜日。それほどには冷えはしなかったけど、晴れたり曇ったりのさびしい一日でした。

午前中に、岩倉ダムのキャンプ場を通りかかると、3組ほどのキャンパーが・・・。

朝方は、冷え込んだことでしょう。

でも、羨ましい気持ちもしました。