ラーパーさんの「花の谷」だより 

2017年は、8月10日(木)に、ブルーベリー摘みを終了しました。

ありがとうございました。


雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
「なんでやねん」は、確かに犬の吠え声だった

">


シャンプー嫌いの犬が、ずぶ濡れの顔で、「なんでやねん」と抗議している動画。

テレビで観て、悪いけれど、笑ってしまいました。

ほんとうに、大阪弁で怒っているのです。

ぜひ、もう一度観たくなりました。

「そうか、ユーチューブで『なんでやねん犬』と検索すればいい」

すると出てきました。

さっそくアイパッドで再生しました。

すると、愛犬キュートが駆けつけてきました。

アイパッドの裏側を、覗き込もうとします。

ふだん、テレビで犬の鳴き声がする時も、同じようにテレビの裏側を、覗き込もうとするのです。

というわけで、疑っていたわけではないけれど、「なんでやねん」は、本物の犬の吠え声と判明しました。

人間には、人間の言葉に聞こえて、犬には犬の吠え声に聞こえる。

不思議といえば、不思議です。



もう原木しいたけ


特に用もないのに、ふるさと館に立ち寄りました。

中に入るのではなくて、のき下の野菜類を見るのです。

すると、知り合いが椎茸を出していました。

そういえば、村民運動会の打ち上げ会で、イボイボが出てきていると言ってました。

あれから一週間、少し開き過ぎ気味です。

「この時期の椎茸は、珍しいなあ」

近くにいた村の人が言いました。

やはりそうか。

わが家の原木はなんの気配もないのです。

1パック300円でした。

「生えてきてたから出しました」

その日のうちに、出品者に聞いてみましたが、この時期に生えてきた理由は不明のようでした。

原木生しいたけ、もちろん絶品でした。




のの庵の薪ストーブを見に行く



「寒いねぇ。のの庵、ストーブを焚いてたよ」

わが家が、今季初めて、薪ストーブを焚い日のことでした。

ある人から聞いたので、早速というか、ついでと言うか、行ってみました。

なにしろ、煙突から煙が出るので、薪ストーブについては、プライバシーはないのです。

のの庵は、役場の真ん前にあるカフェです。

でも、この地方ではどこでも、地元の人はあんまり行かないのです。

それにのんびりやっているので、お客さんがいないことも多いようです。

入ってみると、薪ストーブがひとりがんばっていました。

屋内外の雰囲気にぴったりの薪ストーブでした。

どんな雰囲気のお店かですか、一見は百聞に如かず。

どうぞ、拙い写真をご覧ください。




ブルーベリー摘みの朝に


先日9/15の朝、7時過ぎ、久しぶりにブルーベリーを、摘んでいました。

ジャム用の実は、たっぷり摘み終えてあります。

どうしても必要、というほどではなかったのです。

でも、晩生の実がたわわなくらい色づいているのを見て、採る気になったのです。

すると突然、気持ちの悪いサイレン?の音が・・・。

防災無線のスピーカーからでした。

「ミサイルが発射された模様です。」

そんなもの、もう頭上だったとしても、通りすぎてしまった時間ではないだろうか。

もちろん、ブルーベリー摘みを続行でした。

当局としては、せめてそのくらいはしなければ、立場がないのでしょう。

そう、ここから話がずれるのです。

わずか生まれてから半年余りとはいえ、あのいまわしい戦争中に生きた人間しては、どうもひっかかる。

戦争について、自分にはなんの記憶もありません。

でも、酷い目に遭わされた人たちから、あるいは本や映画などから、さまざまに知らされてきています。

なんか今の雰囲気、みんなの恐怖心をいいことに、1つの方向に持っていこうとしてはいないだろうか。

いつの間にか、軍事的なことが、いろいろと勝手に進められていってる気がするのは、私だけでしょうか。

確かに、そうでもしないと、と言うのはあるのです。

もちろん、難しい選択ではあるのですけどね。

この72年間、一度も戦争をしなかった国、これこそ世界に誇りうるものです。







側溝が怖い


この十年くらいの間に、車が側溝にハマっているのを助けたことが、2回あります。

正確にいうと、助けを呼んであげたのです。

で、自分は大丈夫かというと、もちろんそんなことはありません。

狭い山道とかですれ違う時など、明日はわが身と思っています。

いや、すれ違わなくても、この歳では、危ないものでしょう。

ところが最近、あることに気がつきました。

上の写真で、手前の方は側溝が深く掘られていません。

向こうの方は、地獄の深みが、えんえんと続いているのです。

たぶん雨天時の排水の都合を考えて、深い側溝にしてあるのでしょう。

でも山道なら、排水の都合は、それほど考慮しなくてもいいかもしれない。

それに、落ち葉とか雪で、側溝が隠されて、落とし穴みたいになっていることもあります。

下の写真のような側溝の方が、安全で経費もかからない気がします。

速攻で側溝を改修!とは言いませんけどね。


もうナメコ、ふるさと館に売ってた


昨日9/18、うるぎふるさと館に立ち寄ると、ナメコを売っていました。

もちろん、原木栽培ものでしょう。

と言っても、味は天然物と変わらない、がたいていの意見です。

なんと220円。

こんなにきれいなのを、こんなに安く売るなんて・・・。

わが家のナメコも、生えているかもと思いましたが、購入しました。

さっそく、お昼の味噌煮込みうどんに、使ってもらいました。

夕方には、ナメコおろしにもしてもらいました。

うーん、絶品。

村内商店街の大橋屋さんには、マツタケ、ボウズ(ショウゲンジ)、ロウジを売ってたそうです。

もちろん、売木産天然ものです。

いよいよキノコシーズンなのでしょう。

なお、わが家の原木さんたち、なんの気配もありませんでした。

プロとの差なのか、それとも早生種なのか、まあ両方でしょう。




エノキが折れた



台風18号、975hPaに下がったし、当地からは北西に外れてくれたから、と思っていました。

でも、夜中にゴーッという風の音が何度も・・・。

村道の向こう、山の上の松の木が、揺れている音に聞こえました。

キュートの朝散歩のときには、あちこちに小枝が落ちていました。

枯れ枝は、薪ストーブの焚付けに、最高なのです。

そんなに通行量があるわけではないけれど、車に踏み潰されないうちに、拾わなければ・・・。

もっとも適度にタイヤで折ってもらえたほうが、手で折る手間が省けるのです。

ところで、わが家のエノキ、上の方で折れていました。

もしもオオムラサキが来てくれたらと、20年近くも前に、とほうもない望みで植えたものです。

なぜだったか一度枯れて、ひこばえが出てきて、ようやくここまでになりました。

でも、折れたままにしておくわけにはいかないでしょう。

と言って、高いところにのぼって切るのは、いかにも危なさそうです。

左手の太い枝なら、手が届きます。

それが比較的安全そうですが、しかし、切れば切ったで、片付けが一仕事になるのです。







連休初日、売木村岩倉ダムのキャンプ場です。


昨日9/16の午後、岩倉ダムキャンプ場の様子です。

台風18号が来るから、誰も来てないと思いました。

でも、2組のテントがありました。

せっかくの三連休だもの、それもわかります。

ところで、今朝、午前7時前の売木村は曇り空です。

青空も見えたりしています。

台風の近づく前によくあることです。

でも、970hPa、少し衰えたみたい。

やはり今日も肌寒くて、外気温は15℃。

このまま衰えてくれると、うれしいのですがどうでしょう。


- | 06:41 | comments(0) | -
薪ストーブを焚きました


本日、朝7時の外気温は13℃。

台風が来るときは、蒸し蒸しと暑いはずではなかったのか。

たぶん、まだ九州の向こうだから、これからなのでしょう。

朝起きた時に、すでに少し雨が降っていました。

その後、曇り空になったので、もしかしたら村の運動会が、午前の部だけでもあるかもしれないと、少し不安に・・・。

集落の倉庫からテントを運んで行っても、降ってきたら濡れてしまうだろうなどと、思ったのです。

でも、そんなことはなくて、中止。

夕方4時からの、集落の運動会打ち上げ会まで、手持ち無沙汰になりました。

すると、なんとも肌寒い。

というわけで、このシーズン初めての薪ストーブです。

何年も使ってきていても、焚き始めは独特のにおいがします。

塗料のにおいのような、そうではないような・・・。

そして、しばらくすると、ほんわかと暖かくなってきました。





花が咲いた笹たちは、確かに枯れた


二年くらい前から、笹が花をつけていることは、新聞などでも話題になっています。

60年ごとに咲くとか、咲いたら枯れるとか。

あるいは、花のあとの実を食べて、ネズミが大発生するとか。

咲いたことは、子供の頃、つまり60年前にもありました。

しかし、ネズミの大発生も、枯れることも、実際に見た記憶はありませんでした。

その笹たち、確かに今年は、村のあちこちで枯れているのを目撃します。

このあと、来年になると、タネから芽を出すものなのか、どうなるのか。

完全に滅びるわけではなく、必ず復活してくるとは思うのですが、どのようになのか、興味があります。