ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー園花の谷のブルーベリー狩りは8月12日まで、13日からは閉園となりました。
令和元年は、7月6日に開園しました。
7月の長雨と、このところの暑さで、ブルーベリー狩り、順調とは言えませんでした。
それでも、みなさまに助けられて、ここまでなんとか来ました。
ありがとうございました。

雨天傾向の日は、長靴かサンダル、レジ袋2枚、上下雨ガッパ等、準備をしておいでください。
暑い日には、麦わら帽子などの用意が必須です。
麦わら帽子は、無料でお貸しすることもできます。

摘み取り期間中のみ、園内でのワラビ採りも可です。(料金は入園料に含まれています)。
今年も「ブルーベリー畑巡り」あります。7つの畑から文字を集めると、粗品の木のカケラ(ほんとうに粗品です)がもらえます。

雨天の日のみ休園します。
ですが、遠くから来る人が多いので、雨天でもやってることが多いです。電話をしてみてください。
月曜日もやってます。
予約不要です。9:00~15:00の開園。最終閉門は15:30です。
来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは

スマホでとすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

グーグルでは「ブルーベリー花の谷」とすると、「売木村の観光名所」などと、360度の写真や地図まで出るようになりました。

4.5と高評価まで出ています。ありがたいことです。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

入園料は
大人 ミニコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円
大人 大コース(摘んで食べる。大パック付き) 1,000円

小中学生 パックなしコース(摘んで食べる。ミニパックなし) 200円
小中学生 ミニパックコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 300円
小中学生 大パックコース(摘んで食べる。大パック付き) 700円

幼児は無料です。ミニパック付きは100円。

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。
売木村ふるさと館、売木村こまどりの湯で、600円で販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンポイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

その場合、まず売木村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。



<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
桂の落ち葉の香り


すでにお気づきのことと思います。

このブログは、記事を書くことが面倒になると、植物や天候の当たり障りのない記事で、済ます傾向があるようです。

ということは、ほとんど毎日です。

毎年のことですが、桂の紅葉が始まり、雨が降ると、砂糖を焦がしたような香りがします。

木が大きくなってきたので、毎年毎年、どんどん香ってくるようになりました。

そして、落ち葉の量も…。

「掃いたんだけど、またどんどん落ちてくる」

まったくです。

同情はしても、手伝う気はなくて、毎日が過ぎていきます。


- | 17:28 | comments(0) | -
薪ストーブが焚けない


一昨日、昨日と雨模様で、薪ストーブを焚きました。。

でも、この時期としては暖かくて、いささか遠慮気味に、ほそぼそと細い薪中心でした。

今日は、暖かくて、もちろん日中は、焚かずじまい。

いつもの年だと、もう少しおおっぴらに焚いているところでしょう。

お昼頃には、日差しがすっかり部屋の中に差し込んでいるのに気づかされました。

それでも午後になると、ひんやりした空気で、長袖シャツだけでは、どうかなと思うほどでした。

けど、どういうわけか、蚊が飛んできたりして、やはり暑かったのでしょうか。

そうそう、網戸には何匹か、恒例のカメムシが…。

虫たちも、いささか混乱しているのかもしれません。





ただ今、うっすらと紅葉です。売木村。


昨日今日と、雨の日々。

雨が降ると、どこかで災害が起きる感じで、これも温暖化のひとつの現象なのでしょうか。

そうなら、ほんとうに困ったものです。

テレビは、長野の局はどこも、長野県台風災害のテロップが入ります。

名古屋の局は、テロップ無し。

隣同士の県なのに、明暗が分かれるようで、複雑です。

話は変わって、遅れていた紅葉が、ようやく始まりました。

以前は、8月の終わりころに、まず桜から薄汚れた紅葉が始まったものでした。

でも、この数年、桜もきれいに紅葉するようになった気がします。

思い違いかもしれません。

雨のせいもあって、室温は20℃を越えているのに肌寒くて、一日中薪ストーブを焚いています。

紅葉、これからどんどん深まっていくのでしょう。


しいたけが生え始めた


先日の雨と冷え込みのせいでしょう。

しいたけが、生えてきているのを見つけました。

わずか4個ですが、いずれもう少しは、生えてくることでしょう。

しいたけだけと思っていたら、なめこもほんの少しですが、生えてきていました。

秋の終わりのキノコと聞いていますが、少しずつはこのタイミングでも、毎年生えてくるのです。

ようやく、秋らしくなってきました。


メガネをかけたら見えない


「白内障の手術をしたので、メガネをかけないほうが、よく見えるようになったんですけど…。」

「そうですか。でも、免許証には、眼鏡等とありますから、かけてください。」

75歳を目前にしての運転免許更新の話です。

1ヶ月以上前に、運転試験場へ行って、認知症とかの検査を受けてきました。

なんとかそれはパスして、今回は自動車学校で、講習と視力などの検査、そして実技だそうです。

「困ったなあ、老眼鏡しか持ってない。これをかけたら見えなくなると思う。」

「あっ、それでいいです。すみません、ここでは、書いてある通りに、やるしかないものですから」

それはそうでしょう。それ以上言って、困らせるわけにもいきません。

あとで、結果の紙をもらったら、0.7の視力、動体視力等は0.3で、最低基準ギリギリでした。

テストではないので、基準を下回っても、いいみたいですけど、気分は良くないのです。

つい先日、たまたま視力検査を、裸眼でしてもらった時には、1.2だったのに…。

でもまあ、これであと1回、試験場へ行けば、免許更新となるようです。

前回5年前は、2回ですみました。

「3回も出かけて来ないかんでは、もう返上しようか、という気になる…。」

うーん、確かに。

でも、免許がなかったら、ほんとうにこまるしねぇ。

75歳になったらやめてるかも、と思ったこともあるけれど、なかなかやめられそうにありません。

- | 14:23 | comments(0) | -
ブルーベリーの花と紅葉が、同時期に。


ブルーベリー畑で、ブルーベリーの花を見つけました。

普通は4月の終わり頃から、5月にかけてです。

もちろん、狂い咲きです。

紅葉した株で咲いていました。

が、この紅葉も、芯食い虫にやられたせいの、狂い紅葉と思います。

この時期、多くの株は、まだ緑色がほとんどです。

花のほうは、芯食い虫のせいなのか、天候のせいなのか、わかりかねます。

この後、実をつけるところまで行くことはありますが、熟すところまでは無理なようです。



手作りの渓流釣りエサケース


むかしむかしは、竹で作った渓流釣りのビクを、小牧の釣り具店で、買うことができました。

売られなくなってから、もう20年くらいになると思います。

最初に見たときは、魚が乾いてしまうのではと、心配になりました。

でも、それがいいみたいでした。

ビニール製のビクのほうが、水がたまったりして、使いにくかったのです。

それに、何よりもうれしいのは、フタのところに、しっかりしたエサ入れが、付いていることでした。

エサ入れは、留め具できちんと固定でき、しっかりしたフタも付いていました。

今でも、竹製ビクを、店で見かけないわけではありません。

けれども、ビクにエサ入れがちょこんと載っているだけのタイプです。

あれでは、岩の多い川原を飛び歩いたら、すぐにどこかで、エサ箱を落としてしまいます。

竹製の渓流ビクが売られなくなってから、エサ入れにはほんとうに困ってきました。

ところが、つい最近、郡上の渓流釣りをテレビで見て、気がつきました。

自分で、エサ入れを、作ればいいのでした。

もちろん、竹製とはいかないけれど、プラスチック容器にドリルで穴を開けて、ひもを通せば完成でした。

フタが上から下へ降りるので、けっこう使い心地は悪くありません。

来年も、もうほとんど行かないだろうけど、行くときは使うつもりです。

えっ、ビクはどうするのか、ですか。

残念ながら、ビクが必要なことなんて、めったにないのです。


- | 17:31 | comments(0) | -
苦い薬の花が咲いてた


ここに記事をアップしようとして、花の名前が出てこないことに、気がつきました。

トウヤクリンドウが、頭の中に出てきて、ネットで見たら、ちがっていました。

確かに、高山植物ではありません。

苦い花と検索したら、ようやくセンブリが出てきました。

そう、センブリ。

村内で2箇所、咲いているところを知っていましたが、花の谷にはない、と思っていました。

ところが、昨日わが家を訪れた人が、見つけてくれたのです。

それも、いつも通る所で、おまけにちよっとした群落になって、咲いていました。

小粒ですが、キリッとした花です。

もちろん、煎じたりするつもりはないけれど、大切にすることにします。


- | 17:18 | comments(0) | -
台風一過だけれど


台風19号、進路方向の左側ということもあってか、この地方では、雨風ともそれほどではありませんでした。

けれども、各地の浸水被害、ほんとうに気の毒です。

来る前に、マスコミが騒ぎすぎのように、言う声もありました。

しかし、これだけ大きな台風だもの、どれだけ騒ぎすぎてもいいのでは、と思っていました。

今回、数日前から、ホームセンターなどでの様子が、報道されていました。

台風15号のことが、人々の意識にあったのでしょう。

けれども、風ではなくて水でくるとは、思ってもいなかった…。

これでは防ぎようもなかったことでしょう。

少し話がそれますが、東海地方と言うか、愛知県とその周辺の地方、災害からは比較的まぬがれてきています。

当地方もそうだと思います。

この何十年で、特に大きなのと言えば、伊勢湾台風と東海豪雨でしょうか。

それだけに、逆になおのこと警戒して過ごさなければ、と思います。

特に、地震が心配です。

ないにこしたことはないけれど、油断は禁物。

かく言う自分、今では、伊勢湾台風の数少ない経験者のひとり、となってしまいました。

心して過ごすことにします。


ただいま、16時30分、まだこれからでしょうか。


テレビでは、大雨特別警報  命を守る行動を、として、気象庁の特別会見が始まりました。

長野県も、いくつもの関東の都県とともに、その範囲に入っています。

ただ、売木村はその中には、含まれていません。

もう少し北のほうや東のほうの地域が、心配のようです。

売木村はというと、朝からずっと雨が降り続いています。

そんなには風も雨も、ひどくはないので、今のところは心配なさそうです。

でも、東海豪雨の時もこんなふうに降り続いて、気がついたら大変なことになっていました。

あちこちで被害が出始めているようで、とても心配になります。

なんとか大きくならないように、願うばかりです。



- | 16:32 | comments(0) | -