ラーパーさんの「花の谷」だより 

2017年は、8月10日(木)に、ブルーベリー摘みを終了しました。

ありがとうございました。


雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーでも、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム600円」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して、国道418号を平谷峠越えして降りてきます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
うるぎ秋色感謝祭は11月5日(日)です


毎年、11月の第1日曜日に行われる売木村の秋色感謝祭、今年は11月5日です。

上のパンフでは、南信州の秘境と、みずから名乗っています。

まあ確かに、南北に走る国道153号と151号との間に挟まれた、知る人しか知らない秘境でしょう。

内容は、パンフのとおり。

ジャンボ五平餅の配布と投げ餅フィナーレは、午後2時半すぎだったと思います。

あとのメニューはほとんどが朝9時から15時です。

紅葉の一番きれいな時期です。

なお、寒くなるかもしれませんので、用意を忘れないように。

木くず撒きが出来ない


村内の木工所から、いつも届けてもらっている木くずです。

ブルーベリーの株元に入れてやるはずが、雨で延び延びになっています。

大き目の唐箕にかき入れて、ひと株ひと株に順に運ぶんでいくのが、けっこう面倒なのです。

とは言え、確かに木くず入れの効果はある、と思っています。

乾燥防止

草抑え

株元の踏みつけ防止

腐って有機肥料になる

などの効果です。

「木くず入れって、いつまで続けるのだ?ある程度やったら、終わりにならんのか。

ある人が、聞いてきました。

「いや、永遠に。肥料になって消えていくから、いつまででもやらないかん。」

それにしてもこの雨、いつまで続くのでしょう。

ビニールシートをかけてあるし、木くず、とりあえずは大丈夫でしょう。

けれども、木くずが入れられないとか、剪定ができないくらいなので、ブルーベリーはまだいいのです。

中断している稲刈りは、これでは稲が倒れたり、芽を出したりしかねません。

今年の米作り、せっかく、ここまでは比較的順調に来たのに、どうなるのでしょうか。





国道153号は、そば街道なのか


飯田方面から国道153号を、名古屋方面に向けて走ってくると、左手に「そば勝縁」があります。

中央道の下をくぐり抜けるすぐ手前です。

昨日10月15日(日)、お昼どきに通りかかると、たくさんの車がとまっていました。

続いて「三日庵」、そして「おにひら」と、そば屋さんが続いて、やはりたくさんの車がとまっていました。

そのままなおも、険しい上り坂の国道を登ってくると、「十割そば治部坂」が右手にありました。

まだ10月10日に開店したばかりのお店とのことです。

詳しくは、平谷の酒屋さん「まつのやのつま」さんのブログでどうぞ。

それにしても、阿智村から浪合、治部坂と登ってくる国道153号、そば国道と言っても良いくらい、と気がつきました。

コンビニはおろか、あまり他のお店もないのです。

さて、平谷の信号で売木方面に左折、しばらく走ると「侍」が。

じつはわが家は、こんなにそば屋さんがありながら、「侍」にしか入ったことがないのでした。

それはさておき、上の写真は、その「侍」。

紅葉もお店もと思ったら、雨模様のせいもあって、こんな写真になってしまいました。

下の写真は、平谷峠を売木に降りてきて、撮りました。

紅葉の進み具合はと言えば、まだまだこれからでしょう。


キュートの妹、ルーちゃん


お母さんが、〇〇歳のお誕生日祝いを、いただきました。

「この歳で誕生祝いなんて、うれしすぎる。キュートそっくりよ。かわいいでしょう。」

確かにコーギー犬だけど、動きもしないし吠えもしません。

「よく出来てるなあ。色合いもキュートに良く似ている。妹かな」

お父さんもうれしそうです。

お鼻をつついたり、抱っこしてみたりしています。

「名前はどうしよう。Qの次だから、Rだなあ。アール、じゃなくてルートかな」

「ルート。いいわね。ルートでいいよ」

とても珍しいことに、お母さんがお父さんに賛成しました。

「うん、でもルーちゃんは変かもしれない」

お父さんは、まだためらっています。

「ねえ、キュートったら、お父さんがルートをさわろうとすると、間に割り込んでくる。ヤキモチみたい」

ただし、ここの写真はふたつとも、お父さんが撮ったものです。


雨が続くなんて困る


予報よりは少し遅れたけれど、昨日のお昼前には、雨が降り始めました。

玄関先のカツラの木が紅葉してきて、濡れた枯葉が甘く香っています。

自然のままでも、樹形が整っているので、とてもいい木です。

それはさておき、来週まで雨が続くとか。

稲刈りの真っ最中なので、本当に困ったものです。

一度雨が降ると、田んぼがぬかるんで、稲刈りにはならないのです。

ネットワークうるぎの田んぼ、全体の半分くらいまで、稲刈りが進んだところとか。

1日だけ、手伝いに行きましたが、この先いつできることやら。

花の谷のブルーベリーの剪定より、はるかに作業条件が厳しいのでした。

予報によれば、来週になっても最低気温は、ひとけたになるかならないかとのこと。

ずいぶん初霜が遅れそうですが、まあそれよりもとにかく晴れて、田んぼを乾かしてほしいです。


アケビをどうするか


「食べて美味しい、と言うほどではないねえ。」

「まあ、話のタネくらいのものだね」

わが家での、アケビについての評価は、このように定まっています。

それでも、見つけると、うれしいことは確かです。

村道のわき、ブルーベリー畑との境に、何年か前に動物避けのフェンスを設けました。

主に、野うさぎが入ってくるのを、防ぎたかったのです。

けれども、株が大きくなって、せっかくの苗を、プチンと噛み切られることは、なくなりました。

イノシシが、ミミズ目的などて、ブルーベリーを掘り起こすことも、なくなりました。

これは村の周りに、動物除けの柵が、はりめぐらされた効果だと思います。

と言うわけで、草刈りなどの作業の邪魔になるし、わが家のフェンスは、撤去しつつあります。

でも、アケビがいつの間にか、幾つもぶら下がっているのを見つけました。

自然に生えてきたものです。

まったく、つる植物はたくましい。

ここだけは、フェンスを残して、アケビを楽しんだものでしょうか。



ふるさと館で、売られてたキノコです


一昨日に、売木村ふるさと館で、売られていたキノコたちです。

販売者名まで写してしまったので、カットした写真です。

今年は不作のようですが、栽培種も含めて、いろいろ出ています。

上の左は、コウタケ。

実は、安いと思ったので購入して、炊き込みご飯にしてもらいました。

夜、朝、昼と続けて、飽きもせず美味しくいただきました。

右は栽培物のシイタケ。



先日もアップしたけれど、栽培物のナメコ。

「面倒だからと、みんな作らなくなってきたでなあ。でも、都会の人は、ひとりで何パックも買って行ってくれる」

確かに、きれいにして、石づきを落として、パックにするのは、けっこうな手間なのです。



ご存知、マツタケ。

この辺りでは、標高が高いので、ツガタケと言う人もいます。

白っぽい気がします。

安いのでも、2,000円はしていました。一番高いのが4,800円でした。



本シメジ。1パックで、5,000円前後でした。

当地では、キノコとは、マツタケと本シメジのことで、そのほかは食べなかったそうです。


なお、昨日は、この他にショウゲンジ、クリタケ、フウセンタケなども、売ってました。

10月のクワガタは、今季初めて見るクワガタ


午後2時の外気温が26℃と、10月の売木高原なのに、昨日は夏日でした。

そんな暑い秋の日のお昼時、網戸にぶつかってきたものが・・・。

立派なクワガタでした。

早速デッキで記念写真。

例年、ブルーベリー摘みの子どもとかが、クワガタを2~3回は捕らえてきます。

でも、今年はそういうことはなかった。

カブトムシも皆無だったと思います。

こんな秋の季節になって、初めてのクワガタでした。

もちろん、撮影のあとは、草むらに投げ打ってやりました。

いつ頃まで生きているものなのか、今年もまだ霜がおりそうにないので、もう少し生きてくれるでしょう。


マツタケはやっぱり不作だって

 


「ダメ、ダメ。ほんとうに採れんのだわ」

テレビで、マツタケが採れない、と騒いでいます。

念のため、売木のマッタケ事情に詳しい人に聞いたら、やはりそうでした。

「9月になって、雨が降らんかったでなあ。」

そして一昨日、村の総合スーパーである大橋屋を覗いて見ました。

形のいいのが二本入って、3400円。

売木のは、標高が高いせいなのか、白っぽいのが多いのです。

他にパックはありませんでした。

「去年、おととしと2年続けて、良かったでなあ。まあ、毎年というわけにもいかんわ。」

と言うわけで、今年こそ食するぞと思っていたのですが、また先に延びてしまいました。


キューちゃん、本日休憩中です


昨日は、山岳マラソンランナーの応援に、忙しかったキュート。

くたびれたのか、朝からデッキでうたた寝です。

写真は、昨日のキュート。

そして、今朝の秋晴れの空。

いよいよ紅葉も始まるようです。




- | 08:23 | comments(0) | -