ラーパーさんの「花の谷」だより 

ブルーベリー狩り、今夏は中止です。

コロナウイルス感染防止のため、2020年夏のブルーベリー狩りは、行わないことにしました。
大変残念ですが、検温や消毒、受付での密集回避など、年寄りふたりでは、充分に対策できそうにありません。
また、病院まで1時間以上かかる山の中のため、もしものことがあると、みんなが困ってしまいます。
どうかお許しください。
来年をめざして、手入れに努めますので、よろしくお願いします。

以下、令和3年(2021年)夏のための、参考資料です。(作成中)

1 入園料 (時間制限なし・2,500坪の園内で、自由に食べ歩いて、お土産パックをつくる)
☆ 大人
○ミニパック付き 500円
○大バック付き 1,000円
○大パック2つ付き 1,700円
☆ 小・中学生
○パック無し 200円
○ミニパック付き 300円
○大パック付き 500円
☆幼児
○パック無し 0円
○ミニパック付き 100円
☆ペット 0円

2 開園期間
7月7日頃~8月8日頃
090の7862の4605へ確認してから、おでかけください。

<< October 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
霧の朝


今朝6時過ぎに起きた時は、上空は曇り空でした。

というか、霧が立ち込めていたのかも知れません。

ところが、7時頃になると、地上付近にまで、霧がかかってきました。

そして、7時半頃には、下の写真のようになってしまいました。

と言いたいのですが、写真で比べてみると、上の写真とあんまり違いがないようです。

気温は10度以下だけれど、寒さは感じなくて、普通に作業開始。

すると、10時頃には、青空になって、今日も深まりゆく秋でした。


- | 18:31 | comments(0) | -
アルプスは初冠雪


今朝の浪合観測地点での最低気温は、2.4℃になっていました。

昨日の名古屋での最高気温は14.4℃。

47年ぶりに、10月中旬の最高気温が15度を下回ったそうです。

そして、いつ間にか、今週の売木村の最低気温は、毎日一桁ばかりです。

秋は短くて、一気に冬が来るのでしょうか。

飯田に出かけて見た南アルプスの山々は、白くなっていました。

と言っても、たいていの山は、前山に邪魔されて、頂上付近しか見えないのです。

いつのまにか、初雪が来たんだと思って、帰宅しました。

すると、白馬で初雪の報道。

大丈夫、薪はしっかり用意してあります。???






- | 17:51 | comments(0) | -
今日も、雑木切り。


朝、チェーンソーを持ち出した時は、上空に霧が立ち込めているかと思っていました。

今日で三日目、毎日大きくなってきた木を切っています。

混み合ってきたのもあるし、ブルーベリーや野菜の日陰になってきたからです。

今日は、川沿いのウワミズザクラやらヤマボウシなど。

写真は、一日目の桜などです。

見た目は細いけれど、素人なので厳重警戒での作業です。

切るも大変だけれど、切った枝を片付けるのがめんどう。

ロープで束ねたのをひきずって、捨て場所まで持っていきます。

まあ、歩数稼ぎになると、思うことにしましょう。

そして昼少し前、雨が降ってきて終了です。


- | 17:27 | comments(0) | -
10月のブルーベリー


このところ、ブルーベリーの株元整理の毎日です。

つまり、シュートを切ったり草を抜いたり、あるいは枯れ枝を取り除いたり、をしています。

すると、ブルーベリーの黒い実を見つけました。

ひとつは、ラビットアイ系のなにかで、晩生種だから納得できます。

わが家ではラビットは不人気だけれど、口にしてみると、思ったよりいい味がしました。

もう1つは、エリオット。

ハイブッシュ系の品種です。

もともとは、できるだけ遅い時期まで開園したい、と植えつけた品種でした。

今では、閉園してヒマになった時期に収穫できるので、ジャム用に重宝しています。

これもつまんでみましたが、じゅうぶんに、夏の味を思い出させてくれました。


- | 17:30 | comments(0) | -
今秋2回目の薪ストーブ


夜半からずーっと、一日中雨、いかにも秋の雨です。

マツタケが三週間遅れ、でも出てきたら豊作、とテレビで言ってました。

確かに、紅葉も遅れている感じで、まだまだです。

外気温10℃、たぶんこの雨で、急速に進むのでしょう。

もちろん、朝から薪ストーブを焚きました。

この秋、2回目です。

まだまだそんなに寒いというほどではないので、端切れ薪でじゅうぶんです。

太いごつい薪は、寒くなってからの就寝前用に、とっておくことにします。


- | 16:44 | comments(0) | -
はじめての栗収穫は


9月の頃から、待ちかねていた初なりクリ、収穫の報告です。

今年になってついに、いくつものイガが、枝についているのを見つけました。

以来、今か今かと楽しみにして来ました。

利平という品種を、植えたつもりでした。

ところがじつは、以前に、途中で木が枯れかかったことがあったのです。

せっかく成っても、台木が大きくなっただけかも疑惑で、気にしてきました。

それでも、今日ついに、はぜているのに気がつきました。

さっそく幹の元に、駆けつけました。

いちばん大きいイガを、枝を引き寄せて、折りとりました。

実を取り出そうと、覗き込みました。

なんということ、萎びた小さな実ではありませんか。

試食なんて、レベルではありませんでした。

やっぱり、台木だったのか、それとも最初の年はこんなものなのか。

あるいは、今年の不順な天候のせいなのか。

まあ何れにしても、楽しみは来年に持ち越された、としておきましょう。


- | 17:25 | comments(0) | -
倒れてた犬


国道のゆるやかな坂道を、車で登っていった時でした。

前方の路上に、何か落ちているらしいものが見えました。

もう何ヶ月も前のことです。

近づいていくと、小型の動物のようでした。

タヌキやイタチなどは、これまでにも見たことがあります。

でも、もう少し白っぽいものでした。

近づくと、小型の犬が倒れていて、ほんの少し血が見えました。

明らかに、生きてはいない様子でした。

きれいで、ケガもなく汚れもないようでした。

道路の左手の脇だったので、ハンドルを切る必要はなく、通り過ぎました。

それから、その犬のすぐ手前に、左へ建物への入り口があって車があった、と思いました。

運転席のドアを閉めたばかりらしい人が、車の脇にいたのも見ました。

思い出してみると、小型の犬は、車の走る方向に、押し倒されたようになっていました。

道路の脇だったから、飛び出したのかもしれません。

車の脇にいた人は、その犬のことと、なにか関係があったのでしょうか。

いや、まったく関係がなかったのに、勝手に決めつけたのでは、失礼でしょう。

倒れてた犬、飼い主、そしてはねた車の人、みんながほんとうに気の毒です。

わが家も、飛び出させないように、くれぐれも気をつけなければ…。


- | 17:21 | comments(0) | -
シイタケとナメコが大きくなり過ぎてた。


台風14号による長雨のあと、いつのまにかシイタケとナメコが大きくなっていました。

ちょっと食べるには、遅すぎるようなものまでありました。

いつものことですが、気がつかないうちに、大きくなりすぎていることがよくあります。

道の駅ふるさと館には、いわゆるどんこのとても美味しそうなのが、並んでいます。

ひとパックが350円とかで、こんな粒ぞろいを揃えるのは、プロでも大変かもと思ったりします。

たぶんいいのだけを出荷して、あとは自家用にしているのでしょう。

農家が都会に送ったりするのも、たいていはそんなふうです。

受け取った側では、いいのばかりが収穫できると、思っているかもしれません。

それはさておき、この時期のナメコは、少し早すぎる感があります。

晩秋のキノコと、本などには書いてあります。

と言っても、大好きだから、苦情を言うほどのことではないのです。


- | 17:18 | comments(0) | -
大雨でもキャンプ


いつものように、売木村の岩倉キャンプ場です。

人や車がいないところを、工夫して撮りました。

土曜日は、台風14号のせいで、大雨3日目でした。

日曜日の朝10時過ぎ、さすがに人は少ないだろうと思いながら、通りかかりました。

ところがいるいる、こんな朝なのに、車が20台以上は止まっていました。

テントでは、さぞかし濡れたろうと思います。

「ロッジはすっかり嫌われてしまって、テント場ばかり大流行りです」

別の大きなキャンプ場でも、テント場が人気のようです。

ここは、例年予約受付とともに、ロッジの申し込みが殺到するほどでした。

ずいぶん様変わりのようです。

「それにお盆明けには、ファミリーが激減でした。ただでさえコロナで少ないのに…。」

「えっ、どうしてですか」

「夏休みが早く終わってしまいましたからねえ」


- | 16:40 | comments(0) | -
マツタケもコウタケも、出てきましたよ


「昨日までは、あまり出てなかったけど、今日はずいぶんお安くなっていますよ」

今朝の道の駅うるぎふるさと館には、たくさんのマツタケが並んでいました。

7月の長雨の頃は、期待されていました。

でも、8月の猛暑、9月の雨不足で、出が悪かったようです。

台風14号の雨もあって、出てきたのでしょうか。

多少マニア向けの感のあるコウタケも、たくさん出ていました。

いよいキノコのシーズンなのでしょうか。

と言いながら、わが家は自家産のシイタケ、ナメコくらいで満足しているのです。

そうそう、シイタケも出ています。

今日は、水を含んだ大きめのシイタケでした。

でも、いわゆるドンコというか、まだ開いてなくて分厚いシイタケが、1パック350円くらいです。


- | 17:28 | comments(0) | -