ラーパーさんの「花の谷」だより 

7月1日に、2016年のブルーベリー狩りを、開園しました。

8月10日に閉園しました。来年7月までやっていません。

雨天休園。予約不要です。

9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< January 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
ビンカは貧家だから


「繭玉は、ビンカの木につけたこともあったけど、ビンカが貧家、つまり貧しい家、ではよくないという人がいた。」

小正月に、練った米の粉で、繭の形をした団子を作って、大黒柱に飾るのに使った小枝の話です。

「それで、ほとんどソヨモの木に飾るようになった」

そういうことを言い出したら、確かにそうなるでしょう。

それはさておき、ビンカってどんな木なのか。

「ソヨモの葉よりも、もっと細かい葉の木だ。背も低い。」

常緑の広葉樹ですが、売木みたいに寒いところにも、育つ木のようでした。

ソヨモという名も、方言らしいのですが、これはソヨゴのこととすぐわかります。

家に帰って、検索してみました。

ニチニチソウのこととあります。

そうだった、でもこれではない。

「ビンカ、下伊那」と検索してみました。

すると、ビンカ峠というのが、目につきました。

静岡県の春野町と中川根町の間の峠で、イヌツゲの木があって、それをビンカと呼ぶようでした。

イヌツゲなら常緑ですが、寒さの厳しい売木にもあって、納得でした。

ビンカ峠、なんか軽やかで楽しそうではありませんか。

実際は山の中の大変なところのようですが、売木からそうは遠くないように思います。

いつか訪ねてみたいものです。








落雪のキュート


「ねぇ、キュート、おかしいよ」

お母さんが言いました。

「夏の時と同じ。キッチンのかげに隠れてる。追い出したら、こんどはお風呂に隠れた。

どうしたのかしら、あのときは雷だったけど、今日はこんなに晴れて静か」

「おかしいな。どうしたんだろう。なんか理由があるもんなあ」

「廊下部屋に入れておいたら、ガラス戸をこじ開けてきたよ。

陽が当たって暑すぎたのかもしれない」

お母さんは、お風呂からは、追い出しませんでした。

「あっ、わかった。雪だよ。屋根からデッキに落ちる雪の音が怖いんだ」

「そうか、本当に音に敏感だものねえ」

そうなんです。

わたしキュート、ふだんはヘソ天で、怖いもの無しなんですけどね。

そして、昨日も、怖い物音がして、雪が落ちてきました。

「キュート、ソファに駆けあがって、お母さんの懐に、飛び込んでいった。やっぱりそうなんだ」


昨日の道路


昨日1/18の国道418号、売木村内です。

道路に雪のないところが多いですが、山かげなどまだ雪の残っているところも、多くあります。

大丈夫と思ってスピードを上げるのが、いちばん危険な状態でしょう。

一昨日、国道151号の帯川あたりには、大破した車が乗り捨てられていたとか、用心用心です。

木曽川の水は御嶽海も飲んでたから



「木曽川の上流、上松の出身ですからね。愛知県民も応援しましょう」

カーラジオで、東海ラジオをクリックしたら、流れてきました。

すぐに、山かげに入ってしまって、きちんと聴き取れなかったけれど、そんな趣旨だったようです。

今場所大活躍の御嶽海のことです。

名古屋やその周辺の町なら、木曽川から水道を引いているから、そういうことでしょう。

御嶽海と同じ水を飲んでいた時期も、理屈の上ではあったわけです。

我が家も、これまでは相撲はそれほど関心がなかったけれど、応援しています。

今場所のある日、ライブで観たら負けてしまったので、元に戻して、18時台に観ることにしました。

長野の4局のどこでも、必ずニュースでやってくれるのです。

前前場所のときは、上の方には歯が立たないのかなあ、という感じでした。

「押し相撲だけでは難しいでしょう」

という記事も読んだ気がします。

でも、押し相撲に磨きがかかったみたいです。

かねてからの素人の持論ですが、あれこれ技をやってみるより、得意技を決めて、それに邁進するほうがこの場合も良いようでした。

それと、今場所気がついたことが・・・。

力士の多くが、どこかにサポーターなりをしています。

とにかく大相撲って、大変なハードなスポーツだ、と思わざるをえません。

若くてまだまだこれからの御嶽海、楽しみです。









小正月


「きちんとした門松をたてる家は、今では村の中でも、10軒もないかもしれん」

その門松ですが、わが家のある集落の中、それもアラ90の夫婦の家に立っていました。

14日に、箱入り犬キュートと散歩に行ったときのことです。

小正月のために、8日の「初山入り」に、山からフシの木を採ってきて、枝の先に成らせたものだそうです。

「毎年のことだから、おじいさんがやっとるわ」

フシの木とは、ヌルデの木、祝い木と言って、縁起の良い木とされたとか、売木村誌に書いてあります。

そして、12月と書いた板は、オニギと言うそうです。

うるう年の時は13月と書く、と聞いたことがあったので、確かめてみました。

「うーん、うちは12月のままだ」

他のこともそうですが、家々によって、いろいろやり方があるようです。

「今日14日に、お墓まいりに行くことになっているが、雪になりそうだったから、12日に行ってきておいた」

お墓までその家からだと、500~600mの山道です。

去年は、ブルーベリー畑で剪定していたら、上の村道を、ご夫婦で通りかかって、わが家で休んでもらったのでした。

上の写真の12月と書いてある小さな木の板は、その時に白米とともに、お墓に供えてきた残り、とのことでした。

親戚だけでなく、墓地のすべてのお墓にだそうです。

まあ集落の昔からの家は、ほとんどすべて、親戚みたいではあるのですが・・・。

昨朝のこまどりの湯


昨日1月15日(日)、午前10時の売木村こまどりの湯、遠景です。

10時からの営業でしたが、駐車場には4台の車しかいませんでした。

冬場は普通でも少ないのに、この雪では仕方がないでしょう。

4台の車のお客さまたち、ゆっくりと静かに、雪景色の温泉を楽しめたことと思います。

というかその前に、温泉玄関口で、支配人をはじめスタッフ全員の出迎えを受けて、ビックリだったかもしれません。

蛇足ですが、数年前と比べると、すっかりスタッフが変わりました。

若返って、やる気が出てきたように思います。

朝風呂に入ったのか、ですか。

ブルーベリージャム10個を、納品に行ってきました。

去年の夏、もっともっと摘んでおけばよかった。

だいぶ、ブルーベリーのストックも、尽きてきました。

下は、ふるさと館です。

こちらも、きれいに雪かきがしてありました。

見習わなければ、というか、花の谷は冬季(も)休業中なので、いいでしょう。

今朝は、➖12.3℃



「案外、しばらくは大雪はこんだろう、と思っとる」

去年11月24日の大雪のあと、そんなふうに言っていた人がいました。

全くその通りで、雪無し師走、雪無し正月と、平穏な毎日でした。

でもついに、昨日に続いて今朝は・・・。

NHKの「あなたの町の天気」によれば、隣町の浪合で、今朝の最低気温が➖12.3℃。

わが家のあたりも、そんなものでしょう。

今回は居座り型寒波とか。

予報では

16日 ➖10℃

17日 ➖11℃

18日 ➖11℃

19日 ➖ 8℃

20日 ➖ 8℃

のようです。

ビニールハウスの倒壊が心配なので、届く範囲は雪を落としてきました。

数年前の大雪による倒壊に懲りて、安上がりのリサイクル資材製にしましたが、やっぱり惜しいのです。

それと、村道から玄関までのアプローチの除雪。

これが、寄る年波と脊椎○○○症とで、なんともかんとも・・・。

今さらながら、もっと村道近くに、家を建てるべきでした。

なお下の写真のツララは、薪ストーブのあるあたりの軒先です。

部屋の暖房状況が、一目瞭然です。






本年もよろしくお願いします


いつの間にか、平成29年も1月14日、今日からは小正月だそうです。

「何回めかの年男年女に、なってしまいました。

箱入り犬キュートともども、比較的元気に過ごしております」

年賀状に、そんなふうに書いていました。

その箱入り犬キューちゃんです。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨日からの雪に、今朝はまたまた雪が降り積もりました。

田や畑は、20~30僂呂△襪任靴腓Δ。

短足のコーギー犬では、雪コギが大変です。

そうそう、箱入り犬ってなにかしら。

「しまった。空き箱に入れられて、八百屋の店先に置かれてた捨て犬、と思った人もいたかもしれない」

まさか、今の時代にねえ。

でも、キューちゃんは知ってます。

「この子、保健所にいた保護犬なんです」

出会った犬の親に言われることがあると、ふたりして、とても尊敬の眼差しをすることを・・・。

<
ミラーが、たたまれなくなった


「この頃の人は、ほんとうにこまめに、サイドミラーをたたむようになったなあ。」

この何年か、スーパーなどの駐車場で、車から降りるたび、そう思ってきました。

10年前購入の愛車ウイッシュには、ミラーをたたむボタンは、付いています。

でも、ズボラなため、たたむことを面倒がって、押すことをしてこなかったのです。

「几帳面になってきたのはいいけど、そのぶん、世の中がせせこましく、息苦しくなってきているのかもしれない。」

まったくもう、老人の妄想という他、ありませんでした。

去年、軽トラをN-boxに変えたら、ロックボタンを押すたび、ミラーもたたまれることを、発見したのでした。

まあ、車なんて、他人の新車の運転席に乗ることなんて、あまりないから、仕方ありませんね。

ということにしておきましょう。

それはさておき、そのN-boxのミラーが、いつの間にか、たたまれなくなっていました。

壊れたのかなあと思って、販売店に連れていきました。

「そうですか。そこの足元のボタンを、押していただければ、大丈夫です」

たぶん、給油ボタンを押すときに触れたのでしょう。

そんなこととは知らずに、壊れたなんて・・・。

いまどきの日本車、それほどやわではないのでした。

ただ、あえて言うならば、他のミラー関係ボタンとおなじあたりに、つけておいて欲しかった。







売木周辺道路状況は、飯田国道事務所ではなく、飯田建設事務所を見る



今日のような天候の日は、することもなしにアイパッドを開いたりします。

ホーム画面に登録がしてあって、「道路気象情報・・・」のアイコンをクリックします。

飯田建設事務所の道路状況画面が出てきて、「売木」と「新野」の画像が出てきます。

「売木」のほうは、売木トンネルの出入り口画像です。

冬になると、とても気になる積雪状況が、一目りょう然にわかります。

上の写真は、そのこちらを向いているはずのカメラを、撮ったつもりです。

10分毎かに更新らしいから、その瞬間だったりして、写真を撮っている様子が、全世界に流れたかもしれません。

まあ、そんなことは確率的にも、ないでしょう。

それよりも、最近になって、一番気になる「平谷峠下」、それほどでもないけど「新野峠」が、追加されました。

なおのこと、楽しく便利になりました。

そうそう、「飯田道路状況」などと検索すると、飯田国道事務所のカメラ画像が出てきます。

こちらの方には、売木周辺は見当たらなくて、あせってしまいます。

「飯田建設道路ライブ」なとと検索すると良いようです。