ラーパーさんの「花の谷」だより 

2016年のブルーベリー狩りは、7/1~8/10でした。

2017年も同じようにできると良いのですが、お天気次第です。

雨天休園。予約不要です。9:00~16:00の開園。

来園の場合は、このブログなどで、確認してからお越し下さい。

問い合わせは 090の7862の4605

スマホで「売木村45-530」とすると、グーグルでも、ヤフーで

も、ピンポイントで、来ることができます。

検索「食べログ 花の谷」でも、地図などが確認できます。

料金は
大人Aコース(摘んで食べる。ミニパック付き) 500円

大人Bコース(摘んで食べる。大パック付き) 1000円

小中学生コース パックなし 200円

の3種類です。 幼児無料

自園産ブルーベリーと砂糖だけの
「手作りジャム」
を製造販売しています。

なお、収穫済み実入りパックの販売は、しておりません。

名古屋、豊田方面からは、国道153号です。
平谷村から売木村を目指して国道418号を平谷峠越えして降りて、きます。

期間中は、看板と、ノボリ旗が出ています。

浜松、豊橋方面からは、役場を目指して来て、ふるさと館などで聞いてください。

どこからでも2時間前後です。

浜松方面からは、いなさICから1時間ほど、近くなりました。

スマホがない場合、ナビは、ピンボイントでは連れて来てくれません。

山奥なので、園の前の村道が、出てないこともあります。

まず村に着いて、あとはのぼりと矢印看板が頼りです。


<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
平谷のそばや「侍」は、4月1日から


写真がありませんが、隣村平谷の「侍」は、冬の間はおやすみ。

いつから再開だろうかと思っていたら、4月1日から、とお店の前に出ていました。

このお蕎麦やさん、毎年、特に土日ともなると、たくさんの車が詰めかけて、大賑わいです。

ブルーベリー園花の谷に来るお客さんにも、人気です。

で、わかっている人は、そばを食べてから、花の谷に来ます。

もちろん、花の谷でブルーベリーを食べてからそば、と言う方法もあります。

でも、それがお昼に近い時間になると、そばが無くなりましたと、なりやすいのです。

夏に、ブルーベリー狩にお越しの皆さま、どうぞご用心。



二日続き、今朝も10僂寮


昨日の10僂寮磧▲妊奪の手すりや村道など陽の当たるところでは、夕方には解けてしまいました。

でも、今朝起きてみたら、またしても雪。

昨日より、少し多いかもしれません。

いくら標高850メートルの売木村といっても、こんなことは珍しいと思います。

でも、この雪、10分後の7時20分過ぎには、木の枝からずいぶん落ちてしまいました。

下の写真です。

遠くが、たぶん雪けむりなのでしょう、白くなっていました。

外気温4℃なので、道路の雪も早くに解けることでしょう。

ただ、問題は峠の特に日陰の場所、怖くて通る気にはなれません。

そうそう、BS放送は、映らないのです。

昨日の夜も、少しチラチラして、あやしいと思っていました。

本日10センチメートル、白い世界に逆戻り


朝目覚めると、なにか外が明るい。

雨のはずだったのに、晴れているのだろうか。

それにしては、お日さまの暖かい色はない気がする。

カーテンと障子を開けてみると、真っ白な雪の世界でした。

デッキの手すりの上で、ほぼ10僉

桜の咲き始めた東京でも、今朝は寒いそうですが、売木村は真冬の世界に戻りました。

せっかくの3月最後の日曜日ですが、来訪の方、厳重な冬装備が必須です。

とはいえ、どこか暖かげな様子も。

解けてしまうまでに、そんなには日数はかからないことでしょう。

売木駐在所、リフォームされました


都会にいた時と比べれば、ずいぶん親近感のある村の駐在所。

と言っても、実際にはほとんど縁のない売木村駐在所が、リフォームされたようです。

道路の拡幅工事?が行われていたので、それに伴うものだろうと思います。

同様に、すぐ近くの村の診療所も、一部リフォームされたようです。

この記事の一番下の写真です。

不確かな話で、おまけに写真も通りがかりのものですみません。

関心のある方は、自分でお確かめください。



なお、宝蔵寺へ登っていく道路も、とても綺麗になりました。

写真は、宝蔵寺側から見下ろして、撮ったものです。

早すぎる桜便り


本日3/24、売木村宝蔵寺まで、車で行ってきました。

と言っても、観音堂の念仏講は、昨日の3/23日まで。

特に用事があるはずもなく、単に、時間があったから、のぼって行ったのです。

で、宝蔵寺の観音堂の桜の様子はといえば、写真の通り、硬い蕾のまま。

4月の下旬の頃が見頃ですので、当分は訪れる人の少ない静かな日々が、続くことでしょう。



下は、近くの三叉路の辻桜跡です。

やむを得ないとは言え、切り株が痛々しく思えました。

食べそこねたフキノトウ


刻んで味噌汁に入れてもいいし、天ぷらにしてもいいフキノトウ。

自分では調理できないけれど、大好物です。

そうそう、何週間か前に、阿南町富草のまかない食堂で、フキ味噌をいただいたことがありました。

でも、それはサービス品で、自由にお取りくださいだったので、ほんの少ししかいただけなかったのです。

蛇足ですが、まかない食堂、おすすめです。

おかずを自由にとって、代金を払う形式なので、血糖値に問題をかかえる人間には、ありがたいです。

それに、味も美味しいのです。

それはさておき、朝のキューちゃん散歩の時とか、剪定作業の時とかに、毎日探し回っています。

なのに、なかなかフキノトウは見つからない。

と思っていたら、陽のあたる斜面に、もう花が咲き始めたのが一個。

こんなところにあったのか。

でも、ここまで来ては、食べられない。

まっ、明日からも、枯れ草のブルーベリー畑を、さがしまわることにします。

さようなら売木村の辻桜
iPhoneImage.png

一昨日4/20、お練りで有名な太田稲荷の祭礼の日でした。

村内中心部の三叉路を通りかかると、どこか変な気が・・・。

桜の木がない。

毎年、とても美しく花を咲かせて来た辻桜の樹が、なくなっていたのでした。

確かに、そこに村営住宅が建てられる話は、聞いていました。

4戸の2階建てマンション形式の住宅、と思います。

このところ、売木村に住みたい人が増えてきています。

住宅が足りない傾向にあるので、喜んではいたのですが。

でも、あと少し、一ヶ月もすれば、花を咲かせるところだったのに・・・。

さようなら、辻桜さん、長い間楽しませてくれてありがとう。
朝は薄っすらと雪


本日3/21、東京では、全国で最速のサクラ開花宣言、だそうです。

でも、ここ売木村では、朝薄っすらと雪が・・・。

湿っぽくて重そうな大きめの雪が、朝のうち降りました。

とはいえ、しばらくすると雨になって、積もった雪もすっかり溶けてしまいました。

たぶんシイタケは、目を覚ましたことでしょう。

それに、フキノトウも。

もう村の中心部あたりでは、採っているそうですが、我が家では待ちかねているのです。

そうそう、この雨、水不足気味の渓流釣りにも助けの雨、といきたいところです。

けれど、そんなに増水はなさそうです。
クリスマスローズのつぼみがふくらんだ


いつの間にか、クリスマスローズのつぼみが、ふくらんでいました。

当地では冬が寒すぎるので、クリスマスの頃から咲き始めるなどは、ありえないことです。

水仙などと同じく、早春になってから咲く花、という感じです。

昨日見つけた時の感想は、いつもこんなに早かったのかなあ、寒さにやられるかもしれないのに、でした。

去年は、3月1日に、小さなフキノトウを見つけた、とあります。

でも、去年は暖かかったから・・・。

まあ、今年最初に咲いた草花、であることは、確かでしょう。
待望の雨、週末は渓流釣りいいかも
<br />

本日午前11時現在、細かな雨が、まだ降り続いています。

浪合の観測地点では、この24時間で60ミリの雨が降ったとか。

夜のうちにずいぶん降ったのでしょう。

白樺ブルーベリー畑を横切って、売木川支流の岩倉川を、のぞいてみました。

花の谷が、勝手にプライベートリバーのつもりでいるところです。

夏のブルーベリー狩の折には、子どもたちの格好の水遊び場になります。

たいていの時、水面より地面のほうが多いのに、今朝はかなりの量の水が流れていました。

渓流釣り解禁から、すでに一週間、水不足はこれで解消されたことでしょう。

たぶん、今日明日くらいは風が出て、そのあとこそは・・・と思います。

でも、出陣するかどうかは、微妙なのです。

下の写真は、雨の降る前、昨日の売木川支流、軒山川です。